新入生のみなさんへ

入学おめでとうございます。

不安もいっぱいあるとおもいますが、これから楽しい大学生活を送りましょう。

ASANTEでは、新入生歓迎会をしますのでぜひ来てください!!

***************************************
日時:4月14日10時半~

場所:近畿大学農学部奈良キャンパス101号室

内容
おいしいコーヒーの真実
アサンテ活動報告
エコプロジェクト活動報告

***************************************

みなさんが、来ることをお待ちしています001.gif056.gif

一緒に楽しく学んでいきましょう!!
アサンテ一同053.gif
[PR]
# by asante-fair | 2009-04-03 08:00

ビラまき隊!! 入学式に出没!!

どうも~。まだいです058.gif

四月二日、朝から近畿大学の入学式に行ってきました。
長瀬駅から近大までの商店街で博士さんと二人で200枚ほど、アサンテの勉強会のビラをまきました!!

当日は本学のFTサークル、フラハのメンバーと一緒に配りました(http://furaha.chottu.net/ )
農学部の人に渡ったか微妙ですが、、、

楽しくフェアトレードを広めれたと思います001.gif

e0021719_2375293.jpg



農学Tシャツでビラをまくアサンテ隊員056.gif056.gif
[PR]
# by asante-fair | 2009-04-02 22:29 | 日記

SOLVIVA with fair trade vo.2

ソルビバさんのおいしいヘルシーな料理を食べながら、みんなにフェアトレードを知ってもらう企画第二弾!!

2月19日にSOLVIVAとFTSN関西が一緒にイベントをしました。
ASANTEから、やんちゃん、ちっひーと僕(まだい)がスタッフとして参加しました。

前回はソルビバ梅田店で行われ、今回はソルビバ千里中央店でしました。

当日は、約50人のお客さんが来てくださり、盛り上がりました。

今回は、100円ショップの仕組みとフェアトレードの仕組みを発表したり、ソルビバさんのおいしいシャンパン、オーガニック料理、ケーキを食べたり、ビンゴゲームをしたり、・・・・・と楽しくお客さんにフェアトレードの事を知っていただけたと思います。

これからも、フェアトレードを広め、活動していきたいです。

来ていただいたお客様、ソルビバのスタッフの皆さん、FTSNのみんなと一緒にイベントを盛り上げたこと、感謝しております。
[PR]
# by asante-fair | 2009-02-20 15:46 | 日記

学祭


遅くなって申し訳ありません。。。
2回生の丸谷です!!!!!

遅くなりましたが、学祭の報告をしま~す。。。。
今回の学祭は11月2日、3日になっていまいて、メンバー全員一つになって準備を頑張りました。
今年も例年通り展示と屋台の両方をやりました。

ではでは、まずは屋台の方から・・・・

屋台の方は
ロゼーラジュース、
ロゼーラケーキ、
フェアトレードコーヒー
の3つを販売しました。。
ロゼーラケーキは人気で
なんと
1日で完売しました。
ロゼーラジュースは3層になっているのに興味を持って買ってくださる人がたくさんいました。

何よりも屋台看板のあおいちゃんは完璧でした!!
ほめてください。
ASANTEのアイドルです。
ただ、コスプレに走ってしまった先輩もいましたが。。。。。。。。

今回屋台でのロゼーラジュースはロゼーラ班のみなさんが夜遅くまで頑張って原液作りをしてくれたのと屋台作りに走り回った屋台リーダーのおかげで無事成功できました。。
みなさんロゼーラ班&屋台リーダーに拍手!!!!


そしてお次は展示です。
今年も展示で委託販売をしました。
委託していただいたのは、
シサム工房さん、
リエゾンさん、
PEPUPさん、
Beleafさん、
AYJさんに委託販売をさせていただきました。

今回それぞれ1回生が委託商品の受け取りを担当していて、それぞれがお店や団体に連絡を取るところからしましたが1回生全員いい働きをしてくれて助かりました。

どの商品も個性があって、メンバー全員はしゃいぎながら準備をしまいました。
部屋の飾りから商品の並べ方までメンバー全員で考えて、並べ方は得意なメンバーがいてくれてかなり安心でした。

お客様もフェアトレードについても質問してくれたりして興味を持っていただけて非常にうれしく思いました。

まぁとにかく展示も無事成功したと思います。

それも展示リーダーのおかげです。
皆さんこちらも展示リーダーに拍手!!!!!

最後に・・・・
ASANTEの1回生、2回生、3回生はもちろん手伝ってくださった4回生、先生方、委託をしてくださったお店や団体の方々、他にもさまざまなところで関わってくださった方。。。。
本当にありがとうございました。
e0021719_1255267.jpg

[PR]
# by asante-fair | 2009-02-09 14:55

本学の学生との勉強会

e0021719_16145860.jpg



一回生のマダイです。
今日、近畿大学の本学がある長瀬キャンパスに勉強会をしに行きました。
奈良にある農学部ASANTEのメンバーはせつこさん、カワコンさん、ハカセさんと僕でした。
僕の友達の本学にいる、やんちゃん、ちっひーが主催してくれて、実現しました。

本当にありがとう。

当日はフェアトレードに興味のある人がたくさん来てくれました。
人権サークルに所属の方、経営学部の方、文芸学部に所属の方など。
僕たちのキャンパスは農学部しかないので、色んな学問を学ぶ人と出会え新鮮でした。

本当に来ていただき、感謝です。


交流会をしながら、大学の食堂のおいしい料理を食べた後、
勉強会を始めました。

内容は
フェアトレードの仕組みについて
ASANTEの活動
僕が好きな中田英寿さんの活動について
そして、
オックスファム著書の
「貧富・公正貿易・NGO」の第四章「市場へのアクセスと農産物貿易について」
僕がメインで発表しました。


本の内容ですが
先進国は途上国からの輸入に対して、かたくなに保護主義を貫いていること。
それは、先進国が利益を出すために途上国の輸入品に関税や貿易障壁をつくっていることを発表しました。

途上国が扱う農産物に対して、先進国が行っていることにもたくさんの問題があることを知りました。

問題として

先進国が出す補助金の質と量
やむことのないダンピング輸出
ダンピング輸出が途上国に及ぼす影響 を挙げ

その影響で貧困を生みだしていることを発表しました。

今回知った問題に対して、僕たちがどのように感じ、行動していくかが大事だと思います。
国内でできることを実践し、またオックスファムがしているアドボカシー、キャンペーンなどに参加し、先進国に訴える必要もあると感じました。


これからも学習会をし、考え、みんなで行動していきたいです
[PR]
# by asante-fair | 2009-02-04 22:40 | 勉強会

かざぐるま クリスマス会


 こんにちは。アサンテ2回生の川上です。
12月22日に生駒福祉作業所のかざぐるまで、クリスマス会があり、それに参加させていただきました。参加したのは4回生の瀬戸さんと、僕です。パーティー会場へ行くと、子ども達が走り回ったりスタッフの方と遊んだりしてとてもにぎやかでした。子ども達とを一緒に昼食を食べました。
 昼食の後ビンゴゲームをしました。これが意外に盛り上がりました。スタッフの方が一番楽しんでいたかも(笑)。クリスマスといえばサンタですが、かざぐるまにもサンタがやってきました。サンタは子どもたちにプレゼントを配り、一緒に写真も撮ってくれました。優しいサンタです。次は何があるのかと思っていると、「羞恥心」の3人が登場しました。
と思ったら、羞恥心の格好をした、スタッフさんでした。しかし、なかなか踊りも歌も上手で、踊りを真似て、一緒に踊っている子もいました。とても一生懸命に踊りを真似ていて、その姿がかわいらしかったです。「上手やったね。」と言うと、「まあね。」と答えてくれました。
 瀬戸さんと僕は途中で帰ってしまいましたが、クリスマス会はこの後も楽しく行われたでしょう。子ども達といると、優しい気持ちになりまた元気をもらいました。スタッフさんも優しい方たちばかりで、楽しかったです。ありがとうございました。
[PR]
# by asante-fair | 2008-12-25 16:44

RED RIBBON FEATA

11月30日にメリケンパークで行われたRED RIBBON FESTAに行きました。
このイベントを知ったのは先輩が実行委員会に入っていたからなのですが、フェアトレードの関連性も考えて有意義でした。

このイベントは12月1日の世界エイズデーに連動したエイズ啓発イベントの一環です。

会場であるメリケンパークではいろいろな所でフリーマーケットが行われたりしていたのですが、野外ライブであったこのイベントはフリーマーケットを訪れた人たちにエイズのことを知ってもらえたと思います。

私は中学校のときにも習いましたし、本も結構読むので当たり前に知識はあったのですが、日本では関心が薄いのか、それとも授業があまり行われていないのか先進国で唯一感染者が増えているそうです。
会場では野外ライブのほかに、楽しめるようにボール投げなどのゲームがあったり、ミニ企画の「アフロを探せ!」などの子供も楽しめるような企画がありました。

このイベントにちょうど一回生のマダイ君が来ていたので、合流し、ボール投げを楽しみました。
景品ももらいました。景品は缶バッチと赤いタオルでした。
RED RIBBONの名の通り、赤がシンボルなので会場は赤い実行委員の人でいっぱいでした。
本当に何も知らないで近くに来た人や、フリーマーケットの出展者の方に知ってもらえたと思います。

ASANTEはアフリカで作られたロゼーラを福祉作業所で加工してもらっていますが、アフリカではエイズは大きな問題の一つだと認識しています。
少し検索したところ、アフリカでのエイズの孤児は1100万人にも上る(2004年の記事)等大きな問題です。
フェアトレードも当事者の問題だと感じました。



後、こちらはイベントとは関係ないのですが、偶然訪れたお店にて店主さんにフェアトレードについて考えさせられるお言葉をいただきました。
一言一句は無理ですが概要だけ載せます。

フェアトレードの商品を売っているお店はちゃんと儲けなきゃいけない、つぶれたらそれこそ現地の人に迷惑がかかる。
フェアトレードと言うのはどうもその言葉で買ってもらうイメージがある。普通の商品で、日本円で10円しか入らないとかでも、現地では通貨の価値が違うから十分なことがあるが、そういう点も考えなければいけない。
また、その言葉を高い理由にしてはいけない。高いのはフェアトレードだからという理由で買ってもらうぐらいなら、寄付してもらったほうがいい。いい商品だからその値段ということにしなくてはいけない。お店の利益のために高くしているならそれは普通の商品と扱いは変わらないのだから、フェアトレードという言葉をつけず、普通に売るべき。

上手く言えませんが、これらの言葉からお店で売っている商品へのこだわりというか、同じいいものなんだよというようなものを感じました。

以上、二回博士でお送りしました。
[PR]
# by asante-fair | 2008-12-05 17:54 | 日記

ソルビバ with フェアトレード

だんだん寒くなってきましたね。

一回のまだいです。


11月27日にあったイベントに

アサンテから、せつ子さん、博士さんと僕が参加しました。

イベントの名は

「ソルビバwithフェアトレード」。

オーガニックレストラン、ソルビバとFTSN関西が協力してイベントを開催。

内容は、

ソルビバさんのおいしい料理バイキング、

フェアトレードについてプレゼン、

フェアトレード商品が景品のビンゴゲームなど内容は盛りだくさん。


おいしくてヘルシーな料理を食べ、フェアトレードの事を伝え、楽しんでもらおうと企画しました。

当日は、100人くらいお客さんが来ました。

FTSNのメンバーの友達もたくさん来てくれました。

アサンテとして嬉しいことにロゼーラケーキを作ってくださるかざぐるまの職員の方も参加してくださりました。

ソルビバさんの料理は本当においしかった。
また、ソルビバさんのご厚意により、バイキングのメニューにロゼーラケーキが!!

すぐになくなりました。

ロゼーラケーキを販売したのも完売しました。


アサンテは、先進国のフェアトレード活動とアサンテの団体紹介のプレゼン、そしてロゼーラケーキ販売をしました。

僕は、プレゼンをするのは初めてで、手が冷たく耳が暑くなり、とても緊張していました。

それでもせつこさんが上手にプレゼンをし、僕につないでくれたので助かりました。
また、間違えたところもお客さんやスタッフに笑って見守ってもらい、なんとか想いを伝えることができました。


その後は、緊張から解放され、ずっと笑顔で幸せでした。




このイベントで一番感じたことは、人とのつながりです。

イベントに参加してくださったお客さん。

企画し、一緒に協力してイベントを盛り上げたFTSNの学生の皆さん。

そして、学生の活動を温かく見守り、支えてくださったソルビバの皆さん。
本当に感謝です。

これからもみんなと交流していきたいです。
[PR]
# by asante-fair | 2008-11-27 22:41 | 日記

ロゼーラティ・試飲会

 こんにちは。
2回生の川上です。
最近暑い日がつづきますね。大阪ではたまに雷雨に見舞われます。

 おととい8日(金)にロゼーラティの試飲会をしました。参加したメンバーは、3回生の矢田さん、1回生のマダイ(本田くん)と川上の3人です。
 作り方は茶葉4~5枚をティーパックに入れてお湯を注げばいいのですが、問題はどれくらいお湯につけておけば、一番おいしいかということです。ですので、紙コップを4つ用意し、お湯につける時間を2分、3分、4分、5分に分け色や味の違いを比較してみることにしました。4つとも鮮やかな赤紫色になりましたが、やはり2分のが一番色が薄く、5分が一番濃い色になりました。
 
 3人でそれぞれ味を飲み比べてみました。僕は学祭のときに、オレンジジュースとマンゴージュースを混ぜて飲んだことしか無く、原液をそのまま飲むのは初めてでした。匂いからしてすっぱそうでした。実際に飲んでみると梅干を液体にして飲んだような感じでした。うぇ~。
しかしこれが、腎臓病などさまざまな病気の治療薬となるのです。すばらしいですね。2分、3分と、つけている時間が長いほど濃い味になります。3~4分のがちょうどいい濃さかなと思いました。
 
 次にガムシロップの半分の量をそれぞれに入れてみました。ほとんど変わりませんでした。ですから、3分と5分だけに、さらにもう1個のガムシロップをいれて飲んでみました。すると、甘酸っぱくておいしくなりました。
それから3分と4分のだけ冷蔵庫で冷やしました。待っている間は雑談タイムです。
 30分くらいで冷えましたので飲んでみました。すると、これはおいしいと思いました。最後にロゼーラのゼリーにしてみようということになり、ゼラチンがありませんので代わりに片栗粉を使ってみました。冷蔵庫で冷やすと確かにどろっとして、ゼリーのように見えます。しかし味はというと、片栗粉の味がして、僕にはとても食べられるものではありませんでした。

 まあそんなこんなで初めての試飲会で楽しみながらいろいろ試してみたわけですが、今後また色々試して、試行錯誤しながら一番おいしい飲み方を考案して、もっとロゼーラを広められると同時にフェアトレードも広められたらとおもいます。
[PR]
# by asante-fair | 2008-08-10 11:32

勉強会 コーヒー

無事二回に進級した博士です。

一昨日7月30日にテスト期間にもかかわらず勉強会が行われました。
と言ってもほとんどのメンバーはテストは終わりましたが。
参加者は一回生から3人、ちょっと名前はどこまで公開していいか分からないので割愛させていただきます。
二回生は○P、かわこん、私博士。
三回生はジュンコさん、たっきーさん。

発表者はテストはないけど卒論がある4回生の笠松さん、テストがあったけどやってくれた一回生のちっちゃいなっちゃん、まだい君の三人。

今回おいしいコーヒーの真実http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/という映画の宣伝および試写会の報告を兼ねた勉強会ということでした。
一回生が活発だなぁと実は内心若干焦っておりました。
だってまだ勉強会を主宰していないので。

内容としてはまずちっちゃいなっちゃんがコーヒーの危機について話してくれました。
市場の歴史。製品がたくさん作られすぎているため安くなること。巨大企業(焙煎業者)の話。
そして最終的に多めに見積もった生産者の利益は小売価格の6.5%。

という内容を受けて今度は4回生の笠松さんがではなぜ貧困は作られるかという話へ。
豆の品質の話。プランテーションに触れた問題。インフレ。資金不足。
まさにつくられる貧困という内容にふさわしかったと思います。

そしてテストから帰ってきた、まだい君がフェアトレードとコーヒーの内容についてまとめてくれたものを発表してくれました。
内容はフェアトレードの特徴、FLO(国際フェアトレード表示機構)の仕組み、オックスファムの構想などでした。
個人的に実は彼の内容で目を見張ったのが、この前のフェアトレード研究会で聞いたラベルの内容が生かされていたことでした。

全体的にうまく役割分担がされた勉強会だったと思います。
また個人的にはコーヒーが結構好きなので、入れ方を知るついでに知ったことも色々あったのですが、まだ知らないことも出てきたのでやはり勉強とは奥が深いと感じました。
[PR]
# by asante-fair | 2008-08-01 08:57 | 日記