<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

未来をつくるフェアトレード@高津神社

最近、月日の速さについていけてないせつこです☆

かなり遅くなりましたが、5月27日の高津神社(最寄駅:地下鉄 谷町9丁目)で
行われた「未来をつくるフェアトレード」をレポートしたいと思います。

過去を振り返るのも、時には大事ですよね・・・笑

参加したのは、4回生ひよこさんと、ぴちぴちの1回生ハカセとわたくし、3回生せつこ。

境内でエコやフェアトレードを掲げたブースがたくさん並んで、縁日のような雰囲気のイベントでした。去年の夏にお世話になった「土鍋カフェ 楽ちゃん」のやっさんや、講演していただいたサマサマの小吹さん、FTSNでも交流のある神戸大学 PEPUPのメンバーと再会することができました。 FT界では有名なイベントだったようで、FTSN中国から参加されている方もいらっしゃって、びっくりしました!

このイベントでは、日本でも有数のフェアトレード会社の一つである
ネパリバザーロの代表 土屋春代さんが講演されました。
HP:http://www.nbazaro.org/indexj.htm

その講演によると
土屋さんは元々、営業職をされている方でした。
営業は人とコミュニケーションをとるという点では、性に合われていたらしいのですが、
生き残りの精神で他人と競争していったり、商品をセールスするうえで自身をもって商品を売り込めないことから、自分の仕事に対して「ゴミをうっているのではないか?」という疑問が生まれたそうです。

そんな中ベトナム戦争が起こり、ますます世間の色々な問題意識が高まる中
自分でも何かできないだろうか?と思った土屋さんは、フリーディスカッションなどをする
勉強会を開催しはじめたとか。

個人的にもネパール女性と出会い、ネパールの現状を知る中で
教育支援だけではダメだ。トレードをしよう
と思いたたれて、ネパリバザーロがはじまりました。

最初の10年は、意識のギャップなどがあり、なかなか広まりませんでしたが、
蒔いた種が少しずつ芽を出し、現在のネパリバザーロへと至りました。

土屋さんは二者択一の仕事ではないフェアトレードは
「情熱をもち、また自分の生き方がある程度見えている人に適している」とおっしゃいました。
そして、「フェアトレードをやることによって、自分自身のあり方が見えるようになった」、
とおしゃってました。


これは、なんだかわたしにも共感できる部分。
フェアトレードを通して、世界の貧困だけでなく、環境や福祉、教育などのの諸問題にも目を向けられるようになったように思います。
フェアトレードが地域や商品・その販路によって色々な関わり方を持っている考え方だからなんでしょうね。そうした問題に触れることによって、自分はああしよう。こうしよう。っていう気持ちが生まれてくる。


今回の講演では、「紙布」というのに注目してビデオや実際にネパールの生産者のお話しを聞かせていただきました。
紙布というのは、日本で農民が高価な綿などの変わりに、紙の繊維を縒り合わせて、糸をつむぎ、衣にしたもの。普通の衣服のように、普段着用することができます。

この日本の伝統工芸をネパールで新しい産業として売り出そうというプロジェクトのお話しをきき、実際にその商品を見せてもらって、「ものつくり」というものは本当にすごい根気とアイディアとそして運が必要なのだと、感じさせられました。

「あなたたちの意見をたくさん聞いて、いいもの作って、売りたい。」
という生産者さんの向上心あふれた声を聞いて、なんだかこちらまで「頑張んなきゃ!」
という気にさせられました。

一つの商品ができる工程や販路を思うと、本当に大事に扱わなければと考えさせられます。
普段行動が粗いだけに、色々反省・・・

学生なりにできることを、ガンバっていきましょう!!皆さん!

では最後に、
5月の新緑が光る境内で、
さわやかにイベントを楽しむひよこさんと、ハカセを・・・


e0021719_20414537.jpg

[PR]
by asante-fair | 2007-06-30 20:41 | 日記

プチ発見☆

2回の矢田です。

e0021719_17131259.jpg

こないだSATYに行ったときにレジで発見!
私たちが2年連続で訪れたラオスに
世界中の大型スーパーマーケットが学校建設の支援を行っています。

ラオスのように、
資源も特色もあまりなく、日本での知名度も低い国にも
ちゃんと支援の手は差し伸べられてるんですね。

人ごとながらちょっと嬉しかったので
思わずアップしてしまいました♪
[PR]
by asante-fair | 2007-06-18 17:19 | 日記

パソコン勉強会

2回の野村です。

今回は6月8日と6月13日に実施したパソコン勉強会についてです。
今回の勉強会は2日に分けてやってみたんですが...
参加者もぼちぼちでした。

今回の勉強会の内容は、
①メールについて
②ASANTEのホームページについて
③Wardについて
④PowerPointについて
などでした。

今回の勉強会は1回生を対象にやりました。
一応、基本的なことを教えました。

Wardについては、簡単な問題も宿題として出してみました。

1回生にもきちんとパソコンは使えるようになってほしいので、頑張っていきましょう。
パソコン以外にも、メールマナーなどについてももっと勉強していけたらいいと思います。


これからパソコンは使えないといけないので、頑張ってパソコンについて勉強していきましょう!
次回は2、3回生対象にもっと詳しくやってみたいと思います。
もちろん1回生もどんどんやっていきましょう!
皆さんのパソコンレベルを一緒のラインまで上げていく予定です!

短いですが、こんな感じで終わります。
[PR]
by asante-fair | 2007-06-17 21:37 | 日記

日本の青空@ならまちセンター

e0021719_12173153.gif




せつこです!

かな~り、遅くなってしまいましたが
5月にT先生のご紹介により、『日本の青空』という映画を見てきました!

今更、ブログ書くの!?なんて思った方もいると思います。
でも、すっごく大事なことなので、遅くなってもいいから書き書きしちゃいます!
すみません!

先生とご一緒させてもらったのは、
4回生ひよこさん、ミサさん、1回生からは丸P、ハカセ、タッチと3回生私、せつこ。総勢7名。


この映画は
60年前に作られた「日本国憲法」はどのように作られたのか?を、
鈴木安蔵氏に注目して、わかりやすく伝えてくれました。

鈴木安蔵氏は、わたしもこの映画で初めて知ったのですが、
民間からGHQに提出された憲法改正案を草稿した中心メンバーの一人。

現在の政府が訴えている、憲法改正案のネックになっている
「今の日本国憲法はGHQに押し付けられたものだ」
という主張を裏返す事実でした。

つまり、今の憲法は戦争後に日本政府が作ったものでも、
GHQが勝手に作成して、押し付けたものでもなく、
日本国民が草案を作ったものである
ということ。


いやはや、びっくりしました。


しかも、今問題になっている9条。
憲法改正のときGHQと政府の間にはさまざまな話し合いが行われました。
天皇のあり方、女性のあり方。
けど、この9条に関してはあっさり認めてしまった日本政府。
時代はどう転ぶかわかりません。
(ちなみに、安藤氏たち憲法研究会のメンバーはあえてこの項目については空白をとっていました)

知らないことばっかりで、
自分の勉強不足をかなり痛感・・・。

個人的にはこの映画を作られた大沢豊監督は中高のときに
人権映画の日に見た映画の監督さんで、私的にはかなり、思い出深くありました笑 
どっかでつながっているもんなんですね。

気になる方は「日本の青空」HPのほうへどうぞ!
http://www.cinema-indies.co.jp/aozora/index.html

国際協力やるにしても、フェアトレードやるにしても、なにをやるにしたって、
日本のことを知らなきゃ、実のあることはできないんですよね。
バランスをとりながら、勉強していかなくっちゃ!
選挙権を持ってる、または近々持つことになるわたし達にはその義務があるのかもしれません。
まだ奈良や京都でも上映日は沢山あるので、ぜひ行ってみてくださいね!

憲法改正(悪?)がとりあげられてる今こそ、そのときなのかも。

T先生、よい機会を本当にありがとうございました!
またASANTEメンバーを誘ってやってください!

そして、まだまだ、ブログネタはあります笑!ってか、たまってます!笑

近日公開(?)しますので、暖かく受け取ってやってくださいませ!

では、また!
[PR]
by asante-fair | 2007-06-11 12:20 | 日記

エコロジカルフェアトレード勉強会!!

一回の丸谷です。

5月23日の6限に、環境政策ゼミ室で、エコロジカルフェアトレードについての勉強会をしました。
発表者は福原さんで、参加者は四回の荒井さん、三回の瀬戸さん・笠松さん、二回の矢田さん、一回の川上君・松村君・僕、途中参加の三回の和保さんでした。

今回は今までの勉強会より難しい言葉が出てきて戸惑いましたが、先輩達が丁寧に説明してくれて、なんとかついていけました。

さて、勉強会の内容なのですが、エコロジカルフェアトレードは、フェアトレード商品を輸送するときのエネルギーの事など、環境問題について考えろ!ってことなのですけれども、僕はどうしてエネルギーの事をフェアトレードだけに言うのか理解できませんでした。
他の事にはエネルギーについて言わないのか?と思いました。

あとは、フードマイレージと地産地消について勉強しました。
フードマイレージは、輸入相手国別の「食料輸入量×輸出国から日本までの輸送距離」をt・km(トン・キロメートル)で表したもので、日本の総マイレージがアメリカの3.7倍というのを聞いて、日本がどれだけ輸送にエネルギーを使っているかを気付かされました。
そしてなるべく近くでとれたものを食べる事で輸送にかかるエネルギーによる環境への影響も考える地産地消の考え方も勉強しました。

正直、近くでとれたものを選んで食べるのは難しいと思いますが、できるだけ努力していきたいと思います。e0021719_21374027.jpg
[PR]
by asante-fair | 2007-06-06 21:15 | 日記