<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

acce講演会

1回の矢田です。
12月3日、京都国際交流会館で行われたacceの講演会「都市スラム お母さんたちの挑戦」に2回の瀬戸先輩、笠松先輩と3人で行ってきました。
(アップ遅れてしまってすみません!)

acceとは、NPO法人アクセス~共生社会をめざす地球市民の会~のことです。
今回の講演会では、フィリピンのマニラにあるアペロクルスという都市スラムで、
身の回りのもの(卵の殻など)を使ってギフト・カードを作っている
MASIKAPという生産者団体のお話でした。


今回の講演会の目玉は、何と言っても現地の“お母さん”ビルマ・オドネルさん!
小柄で優しそうな笑顔の41歳の女性でした。
彼女はエリア・コーディネーターという役職についており、
MASIKAPの生産者さんたちのリーダー的な存在です。
そして、MASIKAPが出来るときにメンバーだった22人のうち、
研修に残ってカード作りの技術を見に付けた、貴重な3人のうちの一人です。

ビルマさんのお話は彼女の半生を語るところから始まりました。
彼女の家は元々、お米や野菜を作る農家だったそうです。
しかし3歳の時にお母さんが亡くなったため、彼女は小学校に通いながら仕事をし、
16歳で首都マニラに上京し、結婚して路上での物売りをしていたとき、
MASIKAPができ、手に職をつけることを目指してMASIKAPのメンバーになったそうです。

ビルマさんはフェア・トレードへの思いをこう語って下さいました。
「日本の友達(acceのメンバー)が初めて私が作ったカードを日本に持って帰って売ってくれたときは、本当に嬉しかったです。
彼らがもう一度アペロクルスに来て、更に注文してくれたときはもっと嬉しくて、思わず近所のお母さんたちにも勧めました。
今はメンバーも増え、みんなで収入を増やすことを目標に頑張っています。

大変なこともあるけど、それが報われたときはとても嬉しいです。
3歳で母が亡くなって以来、泣いてばかりでしたが、
MASIKAPが出来てカード作りに集中出来ることで、
過去のつらい気持ちを忘れることが出来ます。自分の能力に気付けたし、人を励ますことが出来て嬉しいです。

私の夢は、MASIKAPが成長して、より多くのメンバーが増え、彼らの生活を向上させること。
それによっていい家族、子どもたちのいい未来が出来たらうれしい。
私は自分個人のためでなく、周りの人たちのためにこの活動を続けています。」

私はこのときまで、実際にフェア・トレードの生産者さんにお会いしたことがなかったので、
とてもいい刺激になりました。

正直なところ、それまではフェア・トレードの理屈や仕組みを知っても、
いまいち実感として、フェア・トレードが誰かの生活の糧になっていることがわかりませんでした。
が、自分自身が販売したことも購入したこともあるカードを作った方にお会いし、
お話を聞かせていただいたことで、私の中でフェア・トレードが
ほんの少しみえてきたような気がしています。

 
[PR]
by asante-fair | 2006-12-09 01:07 | 日記

生涯学習フェスタの巻

こんにちは。今回ブログ当番の瀧山です。
この度は奈良100年会館で行われた生涯学習フェスタにASANTEと「夢のなる樹」さんでブース出展してきました。イベントについてはよく知らないんですが(そんなんで参加してていいのか私!)福祉のイベントだったそうです。

e0021719_17535277.jpg


私たちは建物の外にある広場のような所で物販していたのですが、なんたることかその日は雨模様で、おまけに風も強くて寒かったため割と人が少なかったように思います。たぶん一般のお客さんも少なく、中で発表していたのも関係していたのでは。

商品も売れまくったという感じではなかったのですが、スカーフがよく売れたんじゃないかなーと思います。小柿くんもゲットしていました☆

他に出張販売など奮闘していたのですが、やはりものを売るのは難しいですね(^_^;)
しつこすぎても逃げられますし、逆に静かすぎても声をかけずらいです。
お客さんが及び腰にならん程度の説明でどんなもんでしょうか。私がやると嘘くさいです。無理に売る必要はないとは思うんですが、やっぱりうまく説明してお客さんの買う意欲につながればいいなーと思ったりします。ハイ。

e0021719_17541417.jpg


私的にはこんな感じです。曖昧な点が多くて申し訳ない。というかブログ恐ろしいですね。私が書いた文章が人様の気持ちを害していたり、何か無知ゆえに突っ走っていたりと考えると胃が痛いです。先輩方には迷惑をかけっぱなしでいつも恐縮です。ただひたすら邪魔にならんようにこれからも精進していきたいと思います。では乱文失礼。
 
[PR]
by asante-fair | 2006-12-03 16:14 | 日記