<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

環境フェスティバル21

2回生せつこです。 久しぶりの投稿です!

遅ればせながら、11月11日・12日に万博公園で行われた環境フェスティバルについて報告したいと思います。

☆11日☆
この日の参加者は拓さま・ミサさん・アーサー、ポッターそして、わたくし、せつこ。
そして、同じく近大農学部でキャンパスの環境を考える「エコプロ」から頼もしいお助けマン、ガッキーとホリさん、マスノさん!そして、FTSNからアライさんが応援にかけつけてくれました!!

あいにく11日は雨天。お客さまも少なかったです。

ですが、そんなことでASANTEメンバー+αはへこたれません!

e0021719_22165267.jpg


屋台隊長が板についた新鋭ポッターは、すばらしい手つきでチャイとコーヒーを作り、
アーサーとガッキーは私が思いつきもしない彼ららしいアイディアでポップを飾り、
エコプロの癒し系な2人組みは、慣れないASANTEの中だというのにカフェで力を発揮し、
アライさんは屋台を離れて呼び込びをして、お客様を連れてきてくれたり、
ミサさんは慣れた手腕でロゼーラやチャイ・コーヒーの説明をし、
拓さまは強くやじろべえをお客様に広めていました!!
私も頑張った!笑

店番を変わっている間に屋台でコーヒーを飲んだり、焼きたてのメロンパンを食べたり。
幸せでした!!

そして、11日のメインイベントは「モットキットダンス」なのであります!!
これは地球の温暖化をとめるべく、普段の生活を見直す姿勢が織り込まれたダンス。
どしゃぶりのなか、運営の方々がアツくダンスをする様に強く心を打たれたメンバーたち。

そして、同じ学生の粋なダンスに触発された私たちは、来年出よう!!と意気込みを新たにしたのでした☆DVDもらっているので、みんなで覚えましょう♪ 決めポーズはエコマークです。

12日
誰かさんがとんでもない遅刻をするも(正直ものです、私。)無事、二日目へ。
参加者も11日とは若干入れ替えです。
ASANTEからは、拓さま、ミサさん、アーサー、ポッター私に加え、ハゼ、レナちゃん、じゅんちゃんが参加してくれました☆
11日と同じくエコプロからガッキー。そして、友情出演、トモちゃんが手伝ってくれました♪
ありがたいことです!


ハゼのバイトで磨かれたすばらしいおつりさばき☆
AYJの商品を説明させたらASANTE一。呼び込みも上手いじゅんちゃん。
ASANTEにおけるフェアトレードの生き字引・笑 レナちゃんも本領発揮です。
遊びに来てくれたのに、ブースを手伝ってくれたともちゃん。アナタはもうASANTEです!笑

この日は晴れ時々雨でした。
かなり寒い気候でした。おかげで温かい飲み物が売れました!!
出したものが、ぬるいとのご意見もありました。 うーん。考えよう・・・

12日とは違って、フリーマーケットなども開かれていました。
100円でブラウス買ったり、保温ポットを買ったりと個人的にかなりエンジョイしてました。

イベントもなんだかんだ今回で3回目。
商品の配置や説明などが大分慣れてきたなという感はあるものの、
商品の特性を活かすことができなかったり・・・という反省点も多々。
今度、一連の反省会をしなければなりませんね☆

環境フェスではフェアトレードを知っている方がとても多かった。
やはり、同じような人は同じようなところに集るのでしょうか?

フェアトレードが今回の趣旨にどう沿っているのか?と聞かれたこともありました。
フェアトレードだけを説明しては環境へのつながりはすぐには見えてこない。
そういうことを、もっと勉強して出していくべきだったようにも思えます。

この2日間、フェアトレードを広めるだけでなく私たちも環境に対して動いていこうとする、多くの人たちに出会えました。このことは、ほんまにかけがえのないことやと思います。

e0021719_22185677.jpg


メンバーの皆さん、2日間お疲れさまでした!!

そして、環境フェスに出展するにあたり本当に多くの方々に助けていただきました。
ここではあえて皆様のお名前を出しませんが、本当にありがとうございました!!

その方たちに報いるためにも、ASANTE頑張っていきたいですね!
[PR]
by asante-fair | 2006-11-23 01:09 | 日記

beleafさんのチョコレート工場

一回の矢田です。
先週の日曜日、古賀さんたちが“かざぐるまつり”に行っていた日に、
私と二回の笠松さんは京都へ行ってきました。
知恩寺での収穫祭、シサム工房、立命館大学の学祭に参加して
色んな人に出会うことが出来ました!

今回は立命館大学学祭について報告です。


立命の学祭は、私たちのいる近大農学部のものと全然違って
とっても豪華でした。
大学の周りの歩道からカラフルなバルーンで装飾されてあるし、
マスコットキャラクターが至る所にいるし、
ステージはどこかのイベントでそのまま使えそうなくらい豪華だし、
賑やかなだんじりみたいなのが練り歩いてるし、
そして何といっても人が多いです。
農学部のみのキャンパスとはやっぱりケタが違いました。
とってもうらやましい!

立命と言えば
私たちと同じ、フェアトレード団体のbeleafさんです。
今回のbelesfさんは「チョコレート工場」をされていました。
チョコレートに焦点をあてて、フェアトレードを知らない人にも
フェアトレードについて知ってもらおうという試みです。

beleafさんのチョコレート工場は全然堅苦しくなくて、
逆にとっても入りやすい雰囲気でした。
画用紙で作ったカカオなどで可愛らしく飾られていて、
チョコレートが大好きな私はそれだけで興味を惹かれました。
チョコレート好きの人は多いと思うのでとってもいい作戦だと思いました。
来年のASANTEの参考にしたいです。

教室内では、壁沿いに大きな字とイラストで
チョコレートの製造工程や児童労働の実態等についての説明がありました。
入り口近くは絵本のような雰囲気から始まり、
途中で細々とした説明が入り、
そして後半には世界のチョコレートとフェアトレードのチョコレートの説明があり、
興味をもちやすく、わかりやすく、考えさせられる内容がたっぷり詰まった
すばらしいものでした。
これも来年の参考にしたいです。

さらに!カフェ・スペースでは
フェアトレードのココアパウダーを使ったクッキーの試食があったり、
フェアトレード関連のパンフレットやビラがあったり、
あったかい紅茶をいれてもらえたり、
フェアトレードの説明をしてもらえたり、
ほんとに豪華なおもてなしがありました。
すばらしい!
またまた来年の参考にします。


チョコレート工場ではbeleafさんのメンバー何人かとお話することが出来ました。
そして収穫祭でもチョコレート工場でもPEPUPさんのメンバーにお会いしました。
私は他の学生フェアトレード団体の方とお会いすることが少ないのでとってもドキドキしていましたが、皆さん気軽に話しかけてくださって嬉しかったです。
来年のFTSN合宿が、さらに楽しみになった素敵な一日でした。
[PR]
by asante-fair | 2006-11-21 15:44 | 日記

かざぐるまつり

コガです。

本日は、長谷川(拓)さま、吉野さん、瀬戸さん、倉園くんの5人で、障害者授産所「かざぐるま」に於いて開催された、かざぐるまつりに参加してきました。
e0021719_2085714.jpg

今回は、ロゼーラミックスジュース(ホット)・チャイ、そしてシサムとリエゾンからの委託販売品を取り扱いました。

寒いので、温かい飲み物の大量生産体制を取っていたのですが、雨風が野外の屋台か容赦なく客足を遠ざけ、序盤から苦戦を強いられました。

ロゼーラジュースも温かくして店先に並べたものの、温かいジュースに抵抗感を覚える方もおられ、こちらもなかなか数が出ず・・・。

寒いから温かいものを出せば売れる、と言う訳ではないようです。

商売って難しいもんですな~。

次回の出店の際の参考になればと思います。

そんな中、健闘を見せてくれたのがロゼーラケーキでした。

試食品を置いたことが功を奏したのか、一回に4~5個まとめて買っていかれるお客さんが何人もいらっしゃいました。

尚、売上の詳細は後日発表があるかと思いますので、その時にどうぞ。

お祭終了後は、かざぐるまの米田さんとロゼーラ使用のお菓子の新案や、ロゼーラケーキの価格や包装等の改良案などについて、意見交換を行いました。

私は屋台のみのお手伝いでしたので、屋台のことしか書いておりません。
恐らく近々、ボランティアに回った吉野さんが、ボランティア班から見たかざぐるまつりを書いてくれると思います。
そのことを信じまして、私の日記を終らせていただきます。
[PR]
by asante-fair | 2006-11-19 20:09 | ロゼーラケーキ

AYJさんのスタツア報告会

こんにちは☆3回松林です!
初ブログでドキドキしてます!!!
しかも一回書いたのにちゃんとUPされてなくて、これから書き直しです!!Σ(´Д`lll)
がんばれ私!!笑


さて、9日に1回生の矢田ちゃんも参加しているAYJさんが、わざわざフィリピンのスタツア報告のために農学部へ来てくれました☆

e0021719_9371177.jpg


AYJさんはフィリピンにも現地のメンバーがいる団体ということで、スタツア自体とても充実してるように思いました!!

プロフィール→http://sound.jp/ayj/main/index.htm

内容としては、①スラム街②ODAの活動③ゴミ山の現状④ストリートチルドレンなどについての報告でした。

スラム街は実際不法占拠している状況だそうで・・・。毎年起こる洪水では1階部分はすべて水没するので2階へ非難するそうです。買い物も泳いで行くんだとか。 そして政府の開発地区に選ばれてしまうと強制退去を強いられます。(代替地は用意してあるそうですが。) なので彼らが安心して永久に住める土地ではないとのことでした。 写真を見せてもらいましたが、すぐ隣のお金持ち地区とを隔てる高いブロック塀が印象的でした。


フィリピンのゴミ山は私も以前授業でビデオを見せてもらったことがありましたが、実際学生が撮ったビデオを見せてもらうと、生活状態の酷さがさらに伝わってきました。
衛生状態の悪さもさることながら、ゴミ山の崩落事故など、危険がたくさん潜んでいます。しかし彼らはそのゴミ山に収入を頼るしかないんですよね。 


ODAについてですが、地元住民へは雇用の確保などを謳って大きな発電所を立てたそうです。実際は雇用条件も悪く、約束と違うことが多くあったそうな。 そして発電所で作られた電気も都市部へ送られ、当の本人達は使えないなど、理不尽さが目立っていました。
今年ASANTEで行ったラオスのナムグムダムでも感じたことですが、途上国の支援で必要なことって大きな発電所やダムを建設することなんでしょうか? 私達の税金なんだから、同じお金使うならもっと貧困層に目を向けた活動をしてほしい・・・な、と思いました。

そして中でも私が一番印象に残ったのは、ストリートチルドレンの子供達の表情です。 
昼間、学生と皆で遊んでいるときの彼らは本当に無邪気で子供らしい表情をしているのに、夜になり路上へ物売りへ行くときは別人のようでした。 発表してくれた方も「大人のような表情」と言っていましたが、まさに私がアジアの国へ旅行したときに見た物売りの人達そのものでした。
彼らの中にはドラッグに染まってしまうケースも多いとのこと。



フィリピンの国家予算の大半はODAへの利子返済に当てられ、残りも軍事費などに当てられるので、貧困層への対策などの予算は無いに等しいみたいです。 現状は厳しいですね。
だからこそ、草の根で活動されているAYJさん達のような団体の存在意義は大きいと思います!!

e0021719_9374416.jpg


そして報告会の後で、西大寺のPAO ROOTS でAYJさんとASANTEの交流会をしました☆
違う団体といえども、そこは同じ学生同士なのですぐに打ち解けられました(。→∀←。)♡

これを機にAYJさんとASANTEで何かイベント等できたらいいですね~♪
[PR]
by asante-fair | 2006-11-12 21:25 | 日記

ヒッピー’sNIGHT☆

皆様こんにちは☆☆misaです!!
順番が入れ替わって恐縮ですが10/19(木)に西大寺の無国籍料理店PAOROOTで行われたヒッピー’sNIGHTについてレポートします♪♪

この企画はASANTEハゼちゃんがもってきてくれて実現したもので、京都在住の通称ヒッピーさん(パレスチナで人間の盾として活動された経験を持ちます)がASANTEメンバーにご自身の体験の貴重なお話をしてくださいました!!
ヒッピーさんについてはこちら☆
ひびのまことさん
http://barairo.net/

ヒッピーさんは、2002年に個人でパレスチナに行き、国際連帯活動(ISM)に参加。
バラタ難民キャンプでイスラエルに身柄を拘束され10日間拘束されたそうです。

まず、衝撃だったことはISMを今回はじめて知り、その活動が斬新だったこと・・
普通なら反戦活動っていったらデモ行進や、現地支援なら技術を持った方がいくものだろうけど、この活動の主な部分はは目撃者になること。カメラやビデオを持って実際起こっていることを記録し、E-mailやネット日記を通して伝える。事実の実証をするということ。
パレスチナにまず着いたら現地の連絡先に電話をいれてアドバイスと情報を得て活動開始。

こんなOPENな活動があるなんて!

なんの技術ももたなくてもいって役にたつの??
と思ったけれど外国人が街に入ることで、攻撃が出来なくなる効果があるようです。(下手にパスポートをもって正式入国してる外国人を撃ったら国際問題ですからね・・)
そして、ちょっとそこの病院にいきたいけれど街は戦車や軍がいる・・・という場合に、今からこのコが病院いくから通してあげて!と交渉し、付き添う。

外国人の盾。ヒッピーさんはそこにも差別があるとはおっしゃっていましたが。。
やはり日本人だから殺されない。だけど、レバノンの人は殺される。
付き添い歩いていてこんな差別はない!!と思ったそうです。

イスラエルとアラブ世界。
憎しみと悲しみの連鎖。
古代、約束の地(聖地)を離れたユダヤの民は世界中に散らばったけれどもヨーロッパでは差別され続けた(アウシュビッツ・ホロコーストのガス室大量虐殺が有名)そんな中、自分達の国、ユダヤの民の国をつくるべく、イスラエルを建国した・・・国の持たない民に民の持たない国を!
をスローガンにシオニズムがはじまってイスラエルに移住。
けれども民の持たない国はもはやなくてそこにはパレスチナの民が古代から住んでいて、はじめは土地売買で移住は進んだにせよ、困難をきわめ、幾多にわたる戦争でイスラエルは領地拡大。。。
国際社会もこれを認めている??

ヒッピーさんはイスラエルはマイノリティー運動とおっしゃっておられた。

世界史的に差別されてきたユダヤの人が自分達は被害者と思いながら自己の生存権と市民としての安全な生活のためにパレスチナ人を差別している・・・
差別されたからといって、他国を侵略していいわけがない!
相手がマイノリティー運動だからといって批判を躊躇してはならない。

目が覚める感覚でした。小学校でならう人間としてのあり方そのままなのになかなかうまくそうは思えないのはなんででしょうか。自分達のやっとの思いで作り上げた国、必死で守ろうと税金のほとんどは軍事費。アメリカに住むユダヤの人々もイスラエルを支援。アメリカ大統領も選挙で勝つためにユダヤの人の票がいる!!だからイスラエル支援!!

その影で流れるレバノンの人の血。
住んでた土地を追い出され、難民になる少年・少女
壊されるアラブの素敵な町並み・・。

なにが正しいのか・・・お互い手を取り合うことは不可能なの??

なにが間違っているのか・・

ISMの活動にはアメリカのユダヤの人も多数参加していたそうです。
自分のコミュニティー。属性。人種。立場。性別。を超えて自らの責任と理性にとって人は行動できる。

ヒッピーさんいわくイスラエルは侵略国家だけれどイスラエルだけが悪いわけでもなく、世界規模では日本やアメリカ欧米諸国も侵略し、植民地化し、
搾取してきた。日本の中にもさまざまな問題がある。

パレスチナだけが特別でなく、日本の問題にも目をむけるべきとおっしゃっていたのが印象的でした。

思いっきり私が書くと偏るような・・・・
やはり無知はいけないですね。自分の中ではパレスチナ問題には興味があるといいはっていたものの、考え方・とらえ方の甘さに気づかされました。
やはり現地にいってその場の空気を捕らえた方の話には深さと重みがありました。
百閒は一見にしかず。
文献読んでるだけではダメですね・・・しかも偏った読み方・・・自分の意見持つには、やはり多様な意見を聞かないと怖いなぁ・・・・と改めて思いました。もどかしい自分・・・!!

なんだか、いままでのブログの流れとは打って変わってしまいましたが(汗)
今この場でも銃声の中で泣き叫ぶ人がいるということを・・・
胸にとめて・・・生きて生きたいですね・・・・・

as-salaamu `alaykum
あなた方の上に平安・平和がありますように

日本語でいう”こんにちは”  ・・・・・・・・
[PR]
by asante-fair | 2006-11-10 02:50

文化祭

こんばんわ☆1回のポッターです。

すこし遅れましたが・・・文化祭のレポートをしたいと思います。
文化祭が初めてだったのでどんな感じになるのか楽しみでした!

e0021719_12948100.jpg


2日、3日両日とも屋台担当でなぜかフルで仕事していました。
屋台ではコーヒーやチャイ、ロゼーラジュース、ロゼーラケーキを売りました☆
予想をはるかに超える売り上げでビックリでした!!
とくにロゼーラジュースがとても人気でよかったです!

1日目★
朝は屋台の準備でした。
午前中はエコプロさんのお手伝いということで、リサイクルのためにゴミの回収でした。
トレーはとても画期的で、フィルムがついていて、フィルムを剥がすとトレーがきれいなままで回収できるというものでした。
仕事はフィルムの剥がし方を教えたり、ゴミの分別の指示でした。
ゴミを捨てにきた人にフィルムを剥がしてもらうことだったのですが・・・中には、剥がすのがめんどくさいからかはどうかわかりませんが、剥がしてくれと言ってくる人もいました。
それぐらい自分でやれよ・・・って思いました。。

e0021719_12101537.jpg


エコプロさんのお手伝いが終わると屋台に行きました。
初めのうちは声を出すことをあまりせず、つっ立ってる感じでした。。
けれど、周りの雰囲気で声を出すようになり、気づいたら叫んでました!
しまいに客引きを楽しむようになりました。
どんどん売れていくたびにおもしろくなり、あといくつで何杯のコールがおもしろかったです!
気づいたらロゼーラジュースの売り上げがすごいことになってました!
2日間で150杯を売る予定でしたが・・・なんと1日間で100杯以上も売れてしまったのです!!
かなりビックリでした!!
それだけお客様に人気だったということなのでうれしいです!!

屋台の終了時間になるとまたエコプロさんのお手伝いをさせていただきました。
ここではトレーを形や大きさに揃え、きれいな物と汚い物に分け、50枚1セットにまとめました。
単純な作業でしたがおもしろかったです!

2日目★
朝から屋台の準備でした。
そしてそのまま屋台で客引き&店番。
初めは3人でかなりピンチでした。。
1日目のリピーターが多く、開始すぐからお客さんが!
まだコーヒーの準備をしてる途中でコーヒーくださいの注文が・・・。
午前中からすごい勢いでお客さんが来て、あっという間に売れていきました!
お昼までにロゼーラケーキが完売!お昼すぎにロゼーラジュースが完売!!
屋台終了時間にはコーヒー、チャイも完売!!!
この日も朝からすごい勢いで叫んでました。
ラスト何杯のコールがあるたびに、あと少しかぁ・・・って思いました。
そして完売のコールになると・・・やっとここまで来た!!って思って感動しました。


屋台片付けの後、エコプロさんのお手伝いをさせていただきました。
1日目と同じでトレーを分けてました。
さすがに2日間ともなるとすごい量のトレーでした!
エコプロさんに2日間もお手伝いさせていただくことができてよかったです!
エコプロさんもお疲れさんでした!!

e0021719_12131646.jpgこの2日間の感想としては・・・
まず、屋台で買っていただいた方、ありがとうございました!!
リピーターの方が多く、コーヒーを何度も買いに来てくださったお客さんもいました。
自分たちが作ったコーヒーやチャイ、ロゼーラジュースを美味しそうに飲んでいただくのって気持ちいいことですね!
そして屋台についていろいろ教えてくださった先輩ありがとうございました!!
フェアトレードを広めるということもできたと思います!
ショップにも顔を出せればもっとよかったんですが。。
ショップの売り上げもけっこういったそうですね★
今回の文化祭でASANTEの屋台とショップに買いに来てくださった人々に少しでもフェアトレードを知ってもらえたと思います。
コスプレ隊の人々も楽しくしていたのでよかったです。

来年は今年よりももっとフェアトレードを広げられ、売り上げもさらに上にいくように頑張ります!!

長々と書いて、上手くまとめられませんでした。。

それではショップの報告を一回生のじゅんこさんお願いします!!


e0021719_12112716.jpg


一回の矢田です。
先週、初めての部祭がありました。
CAFEの方はポッターくんが書いてくれたので
私はSHOPの方を・・・。

SHOPは、教室を一つまるごと使って
ASANTEの歴史を展示した写真展、
春に訪れたラオスのビデオ上映、
シサム工房、サマサマ、リエゾン、ACCEE、AYJのフェア・トレード商品の委
託販売を
行いました。

e0021719_12104643.jpg


お客さんは予想外にたくさん入ってくれて、
各ショップの個性溢れる、そして心のこもった商品たちを、じっくり見てくれまし
た。
中には旦那さんを20分ほども待たせて帽子を選んでくれる女の人も。
商品を、支援の支援目的でなく、純粋に「ほしいから」という理由で見てくれたこと

驚きとともに心から嬉しかったです。
いまさらですがフェア・トレードの可能性の大きさを感じることが出来ました。

e0021719_1211837.jpg

[PR]
by asante-fair | 2006-11-08 00:04 | 日記