<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「平和がええねん!!地球平和まつり」のご報告

予想通りだれもレポート書かないみたいなので・・・

5月28日に神戸の住吉公園にて「平和がええねん!!地球市民まつり」が行われました。

兵庫県下にあるNGOやNPO、いろんな国の在日団体などが屋台を出したり、舞台でパフォーマンスを行いました。

イベント前日に会場設営をしている時に雨がぱらつきだして、当日も雨天が心配されてのですが、風こそ強かったものの、天気に恵まれ、絶好の祭り日和でした。

FTSNもフェアトレードコーナーに屋台を設けて、商品を販売したり、ステージでフェアトレードがよく分かる寸劇をやったり、ファッションショーを行いました。今回はFTSNとしてイベントに参加したのですが、アサンテのメンバーもスタッフとして参加し、中にはモデルとして参加している人もいたので、いつもと違ったメンバーの姿を見ることができました。
e0021719_2204711.jpg


DEFCさんが原寸大のクラスター爆弾を紙で作っていて、それのお手伝いをしていたのですが、個人的には黙々と紙風船作る作業がなんともお気に入りでした。。。

他の団体のステージもどれもすばらしく、とても楽しいイベントでした。最後にはみんな踊って締めくくるという、素敵な終わり方をしました。

今回のイベントでは寸劇をやったり、新たなメンバーがイベントにかかわったりして、とても収穫が多かったイベントだったように思います。

このイベントに参加したメンバーの方々お疲れさんでした。アサンテにとってもいい経験がつめたと思います。

ついでといってはなんですが、5月21日にやったイベントのレポートのお願いしたいです。あれはがっちりアサンテのイベントです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はせがわたく
[PR]
by asante-fair | 2006-05-31 22:05 | 日記

フェアトレード リソース センター「FTRC」

フェアトレードの総合的な情報を紹介している、とても便利なサイトがあるので紹介しておきます。

フェアトレードに関係している論文やニュースなどの情報がまとめられているので、フェアトレードを研究テーマにしている学生や興味がある人は是非見てほしいです。興味なくてもみてほしい・・・

私も一回この機関を利用してみましたが、なかなか便利です。

詳しい情報は下のアドレスのページにて。


~~~~~~~~~~~~~以下詳細~~~~~~~~~~~~~~~~~

フェアトレードリソースセンター(FTRC)

URL:http://www.ftrc-jp.org/

以下HPより抜粋

● フェアトレード リソース センターとは?

フェアトレード リソース センター(FTRC)は、フェアトレードに関する国内や世界のニュース、情報を広く一般の方に提供する非営利の機関です。2006年の4月に立ち上がりました。

フェアトレードに関する国内外の情報、記事、レポート、論文、団体、企業、書籍などについて掲載し、フェアトレードについて初めて知る人や、マニアックに研究したい大学院生にまで役に立つサイトです。

今後は生産者団体や海外のフェアトレード市場、団体や企業、国際会議などの取材も行い、独自のニュースも提供していきます。

またフェアトレードに関する講師派遣やコンサルティングも行っております。詳しくはお問い合わせください。

今後フェアトレードタウンを広めていくプロジェクトも計画しており、情報提供だけにとどまらない活動をしていく予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

byはせがわたく
[PR]
by asante-fair | 2006-05-17 22:03 | 勉強会

「Fair Trade Day In Kobe」 ご報告

5月13日は国際フェアトレードデイです。

e0021719_21101889.jpg
世界同時にこの日はフェアトレードを盛り上げるために、各地域でいろいろな催しが行われています。神戸は13日は神戸祭りということもあり、一日ずらして、14日に「KOBE発国際フェアトレードデイ」と称して、イベントが開かれました。場所は北野工房といって、元小学校だった施設で、古き良き神戸の面影が漂っていました。



フェアトレードひょうごネットという、兵庫県下にあるフェアトレード活動を行っている団体のネットワークによって主催されました。ASANTEにもお馴染のサマサマさんやPEPUPさんやDEFCさんも出展していたり、最近個人的に親しくさせてもらっているルンルンギンナ~ムさんも出展していました。
e0021719_21105421.jpg
ちょっとフラッと寄るだけのつもりだったんですが、顔なじみがたくさんいたり、いつの間にか店番していたりと結構長居してしまいましたw

このイベントは活動団体がたくさんある兵庫県だからこそできた素敵なイベントだったように思います。いろんな国々の商品を扱っていたり、カフェもやっていたりとフェアトレード抜きで楽しめるイベントだったように思います。

このイベントで気付いたことはお客さんを会場に足に運んでもらえるように工夫をしていたことです。北野工房というのは神戸の観光地ということもあり、この建物にはたくさんの観光客がきます。なのでフェアトレードのイベントしてますと告知するよりかは、アジア・アフリカの物産展をやっているすと告知して、観光客の足が会場に行きやすくするためにあえて、そういうやり方をしていたみたいです。ほんで会場に入るとフェアトレードのポップや商品がたくさんあり、しっかりとフェアトレードのことがアピールできるというしっかりした仕組みになってました。

その狙い通り、たくさんの観光客が会場に足を運んでおり、とてもにぎわっていました。この辺は経験の豊富さを感じます。同じ学生団体であるPEPUPさんも新入生がどんどん参加してたり、いつの間にかテレビ出たり、神戸ウォーカー乗ったり、いつになく活気づいてました。ASANTEも来週イベントがありますが、良いイベントになることを願っております。
e0021719_212184.jpg
                    ↑
この写真はPEPUPの先生のお子さんが作った案内板です。かなりすばらしいです。

BYはせがわたく
[PR]
by asante-fair | 2006-05-14 21:29 | 日記