カテゴリ:日記( 114 )

エコロジカルフェアトレード勉強会!!

一回の丸谷です。

5月23日の6限に、環境政策ゼミ室で、エコロジカルフェアトレードについての勉強会をしました。
発表者は福原さんで、参加者は四回の荒井さん、三回の瀬戸さん・笠松さん、二回の矢田さん、一回の川上君・松村君・僕、途中参加の三回の和保さんでした。

今回は今までの勉強会より難しい言葉が出てきて戸惑いましたが、先輩達が丁寧に説明してくれて、なんとかついていけました。

さて、勉強会の内容なのですが、エコロジカルフェアトレードは、フェアトレード商品を輸送するときのエネルギーの事など、環境問題について考えろ!ってことなのですけれども、僕はどうしてエネルギーの事をフェアトレードだけに言うのか理解できませんでした。
他の事にはエネルギーについて言わないのか?と思いました。

あとは、フードマイレージと地産地消について勉強しました。
フードマイレージは、輸入相手国別の「食料輸入量×輸出国から日本までの輸送距離」をt・km(トン・キロメートル)で表したもので、日本の総マイレージがアメリカの3.7倍というのを聞いて、日本がどれだけ輸送にエネルギーを使っているかを気付かされました。
そしてなるべく近くでとれたものを食べる事で輸送にかかるエネルギーによる環境への影響も考える地産地消の考え方も勉強しました。

正直、近くでとれたものを選んで食べるのは難しいと思いますが、できるだけ努力していきたいと思います。e0021719_21374027.jpg
[PR]
by asante-fair | 2007-06-06 21:15 | 日記

Hungewr Walk

Fight Hunger
Walk the World~

三回の奥本です。
5月21日(日)、WFP(国際連合世界食糧計画)主催「Walk the hunger」に私たちASANTEは参加してきました。このイベントは飢餓撲滅を掲げ、世界中の参加者が同じ日に一つのテーマを掲げて歩く、地球規模のイベントです。

イベントの参加費や募金は、WFPが途上国で実施する「学校給食プログラム」などのチャリティに使われます。余談ですが、この「チャリティ」という言葉にひかれてあの先生はこのイベントに参加することを決めたのではないかと私は思います!!(笑)

このイベントに参加したことによって飢餓の実態を、深刻さを改めて考えさせられました。8億人以上の人々が飢えに苦しんでいることや、5秒に一人子供が飢えに関連する病気で命を落としているといった現実を。

さて、難しい話はこの辺にしときます。ここから先は当日の出来事をぺらぺらしゃべらせていた
だきます!

今回このイベントに集まった人は、僕たちASANTE6名、農開20人弱、先生3人、一般の方2名でしたー。思ったより少なかった。なので道行く人にとにかく話しかけて一緒に歩いてくれる方を集めたのだがなかなか集まらない。思い切って奈良観光に来てる中学生や外国人さん相手に話しかけてた人がいたくらいだ!!!(笑)

で、結局集まったのは一般の方2名。やたらと情熱に包まれたおばちゃんでした。
ウォークの中で農開とASANTEの人間が喋りあったことで、また少し農開との距離を縮められ
e0021719_2354175.jpg
たんではないだろうか。これからも農開と仲良くしてやってください。
e0021719_23543849.jpg


ハンガーウォークの最終目標地点ではみんなで貧困・環境クイズをやりました。
「世界の穀物は年に約20億トン生産されるが、動物のエサではなく人が直接食べれば何人が食べれるか?」といったややこしい問題から「一日一ドル以下で生活している人の数は?」といった易しい問題まで幅広いクイズでした。

クイズの一等賞には見事ASANTE代表せつこさんが!!!続く二等三等もASANTEが!!どうした~農開??!!(笑)・・・って僕のそのうちの一人なんですが。。

またこの場を借りて僕らアサンテも発表をさせてもらいました。発表の内容は5月11日に行った勉強会を踏まえてのもので、特に矢田さんの調べてくれた間接消費の箇所をボードに書いて
e0021719_23553926.jpg
数値で訴えかけました。ギターによるBGMを交えながら(笑
e0021719_2355231.jpg


最後に僕個人の感想です。
こういったイベントは奈良に観光に来てくれた修学旅行生、バスの運転手、タクシーの運転手、鹿せんべいを売ってるおじさんおばさん、奈良に住むあらゆる人に体験してもらいたかった。そんな夢のようなことを実現させるにはやはり広報活動は必要不可欠だとこれまた改めて考えられた一日でした!
以上!!!


e0021719_2356224.jpg
e0021719_23561217.jpg
すいません、写真でかすぎました。
全然使い方わかってないなってことがバレバレになってもうしわけないです。
今度からは写真と同じ分くらい文章も書きます!!
[PR]
by asante-fair | 2007-05-14 23:45 | 日記

勉強会第2回 ~食糧・飢餓~


三回のワボです。
2007年5月11日、金曜日、環境政策のゼミ室にて勉強会が行われました。

今回は13日にハンガーウォークがあるので食糧・飢餓についての勉強でした。

メンバーはASANTE以外にエコプロさん、寺田君が勉強会に加わってくれました☆

まず、ワボが穴埋めのクイズ形式で飢餓の意味、事情、食糧不足の要因、食糧と食料の違い、WFP国連世界食糧計画の活動、日本の食糧自給率についてヒントを与えながら答えてもらいました。

その後に、笠松さんです。
飢餓になる詳細を述べてくれました。
図(ハンガーマップ)をみんなに見てもらい、飢餓はどこで起こっているかを一回生に聞きたかったみたいですが。
あのワボが先に言ってしまうというハプニングもあり、飢餓に陥る訳へと話が変わっていきました。アフリカは農業をがんばっているが重債務の問題、先進国による換金作物のプランテーションにより穀物の生産が追いついていないことを教えてくれました。

最後に矢田さんです。
主に穀物について説明をしてくれました。
世界の穀物生産量からすると分配さえうまくできれば飢餓が起こらないことを提示しました。
しかし、肉食文化により家畜のエサに穀物が消える。
間接消費を具体的な例を出してみんなに興味を注いだと思います!!!次をご覧下さい。
○例・・・卵1個→トウモロコシ3kg  ハンバーグ1個→おにぎり65個

ハンバーグ1個に対しおにぎり65個は驚きの数字だと思います。

3人の発表後は小グループで主に飢餓について話し合いました。

肉食文化をなくす、矢田さんの間接消費の例がすばらしいなどいろんな意見が各グループで出ていました。この勉強会をきっかけにさらに知識を備えていってほしいです。
長々と駄文,失礼しました。
[PR]
by asante-fair | 2007-05-12 23:50 | 日記

勉強会1 ~企業・NGOのフェアトレード~

4月26日木曜 6限に、2007年度はじめての勉強会を行いました☆
場所は環境政策のゼミ室・・・

今回のお題は「実際にフェアトレードを行っている人たち」について。

簡単にフェアトレードを行っている団体などについて説明し、
FTSNなどの説明も行った後、

日経スペシャル 「ガイアの夜明け」という番組に特集された
people treeサフィア・ミニーさんのビデオをFTコーヒーを飲みながらみんなで鑑賞しました。

サフィアさんは実際に企業して、東京でフェアトレードビジネスをされている方。
フェアトレードに興味をもつ大手企業「イオン」や、サフィアさんがサポートするバングラデッシュの生産者たちのことを見て、「学生ができることって何だろう?」ということをみんなで考えました。

今回のプレゼンターはレナちゃんとわたくし、せつこ。
参加者は
ピッカピカの1回生が5人!!
それにあわせて
ゼミ室に残っていた環境政策ゼミのメンバーや
農学部の音楽研究会のメンバーが参加してくれました☆

いつもとはちょっと違った雰囲気のなかでの意見交換となりました。

つらい資金のなかで生産者のためにやりくりするサフィアさんを尊敬する一方で、 
 ビジネスとして成り立つのか?
 日本と途上国の文化的な違いによる商品への考え方の違い
 こういうことを教えてくれるところがない。     

などの感想をもった私たちがこの短い時間で出した結論は

・考えをもち続けること
・自分のライフスタイルを見直すこと
・情報を発信していくこと
  さりげない会話の中で/DVDや本などを貸し出す/上映する
・購入できる場所を提供する

ビッグに企業!なんて答えも出ました。

短い時間だったので、これだけがすべてではありませんが、
本当にひとつひとつが大事なことだと思います。

みんなでこんな風にフェアトレードについて考えられたのは
本当に尊い時間でした。

フェアトレード知っているつもりだったけど、知らなかったことに気づいた。
安さの裏側を知ることができてよかった。
という感想を聞けて、本当にうれしかったです!!
自分たちが行っている活動の意義を垣間見れた気がしました。

あと、コーヒーの豆をけちるのはやめます。薄くてすみませんでした!

次回の勉強会テーマは「食糧・飢餓」 

今回参加できなかったメンバーや新たに参加されたい方はぜひいらしてください☆
お待ちしておりますよ♪

せつこでした☆e0021719_13285341.jpg
[PR]
by asante-fair | 2007-04-27 17:11 | 日記

新入生歓迎会 ~貿易ゲーム~

3回生 せつこです♪

21日の健康診断のあと、
新入生歓迎勉強会を開催しました!!場所はキャンパスの101号室でした。

今回の内容は、新入生歓迎会恒例?貿易ゲームです!
ABCDそれぞれのグループ(国)に別れ、規定の商品を作り、
それを売った額を競い合うこのゲーム。

最初はとまどう1回生でしたが、ゲームが進むうちに次第に
製品を作ることに熱中!静かなデッドヒートが繰り広げられていました。


C国の人間(ぺち)が市場から「型」を盗みだし、世銀と交渉して金をぶんどる。
などのハプニングも・・・
うっかりとられてしまった、ブラックマーケットは私でした笑
ああ。悔しい。

けれど、貿易ゲームの悲しさかな・・・
世界の格差は変えられず、Aのダントツ優勝でBCDという順位の結果となりました。

ABの先進国、CDの途上国の格差を身をもって体験して
1回生からは「勉強になった。仕組みにびっくりした。」という声もいただきました。

この声をもらっただけで、なんだかやった甲斐があったな!
という感じ。

準備に奔走してくれたわっくんをはじめ、当日がんばった皆さんお疲れ様でした☆

今回参加した1回生さんもこれを機会にぜひ、気軽にASANTEに遊びにきてくださいね♪

お待ちしております☆
 
[PR]
by asante-fair | 2007-04-27 16:43 | 日記

食糧・環境・格差 ~フェアトレードから考える~

2回生の矢田です。
今日は上記のタイトルで池上先生の講演会&エコプロ、イケメンを巻き込んだ新入生歓迎会をしました!

今日は授業開始後2日目です。
そして新歓は2時間目にやりました。
つまり・・・広報活動が足りない!!
準備が遅かったことは新歓メンバーとして大きな反省点です。
申し訳ありませんでした!

で、本番はどんな感じだったかと言うとですね~・・・
しょっぱなからパソコンの接続が上手くいかないというハプニング!
しかし坂上先生のご協力もあって、
(ほんとうにありがとうございました!)
10分ほど遅れて講義開始。
新入生は真剣に講義に聞き入っている様子で嬉しかったです。
そして私も興味津々☆
ASANTEだからこその講義の聴き方が出来た気がして嬉しかったです。

その後は私のつたない商品紹介を終えての
ASANTE、エコプロ、イケメンの団体紹介。

我らが代表せつこさんのASANTE紹介はとてもよかったと思います!
何をやっているかがきちんと伝わったのではないでしょうか。
スライド自体や写真の使い方も効果的で、「さすが3回生は違うな~」と思いました。

エコプロ紹介は代表・雨内さんと2回生の三島さん、荻野くん。
いつみてもおもしろそうな活動しています。
学祭以外でも何かいっしょに出来たらいいな~♪

イケメン紹介はASANTEにも所属しているわぼっち先輩でした。
先輩は場を和ませるのがとってもお上手でした。
先輩のおかげで笑顔が増えた気がしました。
さすがです♪

最後に、
素晴らしい講演をして下さった池上先生、
土壇場で助けていただいた坂上先生、
プリント作成等に協力してくれた各団体代表の皆さん、
ポスターを作ってくれた広報班の皆さん、
直前にも関わらずキッチリ文章の構成をしてくれたペチ先輩、
授業ジャックに走り回ってくれた笠松先輩&せつこさん、
コーヒー、チャイを一人で作ってくれ、運ぶのまでしてくれたじょにー、
そして本番に細かいところまでサポートしてくれた皆様、
とっても感謝しています。
ありがとうございました!



21日はASANTEのみの新歓です。
当日行けない人も準備などお手伝いお願いします。
飲み会のみの参加も大歓迎です☆
[PR]
by asante-fair | 2007-04-10 22:53 | 日記

☆謹賀新年☆

あけましておめでとうございます!

2007年が明けました!!
皆様、お正月をどのように過ごしていらっしゃるでしょうか?

2006年はASANTEにとって、チャレンジの年でした☆
色々反省点も多々ありますが、ASANTEとして大きく前進できた年だったと思います。

そして、多くの方々にお世話になった年でもありました。
ブログではありますが、その方々に改めて感謝の意を表したいと思います。

昨年は本当にお世話になりました!
                本年もASANTEをどうぞよろしくお願いいたします。


そして、メンバーも昨年得ることのできた経験を胸に
2007年へと意気込みを新たにしていることと思います。

私個人としても
昨年は先輩方や同輩にも多くの迷惑をおかけしました。
メンバーの思い遣りやその優秀さに幾度助けられたことやら・・・。
昨年の反省を活かし、本年は前進していきたいと存じます。

社会の方々へフェアトレードを発信していくためには
それぞれが自分の責任やマナーを見直す時間が必要です。
メンバーにとってアサンテがさまざまなことを身につける場になればと思います。

2007年、ASANTEが過去の経験をもって
さらにさまざな場で確固とした団体になれるよう頑張っていきましょう!

新年の挨拶をもって私の代表挨拶とさせていただきます。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします☆

2007年が皆様にとって、良き年になりますように!(安らかとは申しません笑!)

                                  ASANTE  代表 瀬戸映里奈
[PR]
by asante-fair | 2007-01-01 00:00 | 日記

acce講演会

1回の矢田です。
12月3日、京都国際交流会館で行われたacceの講演会「都市スラム お母さんたちの挑戦」に2回の瀬戸先輩、笠松先輩と3人で行ってきました。
(アップ遅れてしまってすみません!)

acceとは、NPO法人アクセス~共生社会をめざす地球市民の会~のことです。
今回の講演会では、フィリピンのマニラにあるアペロクルスという都市スラムで、
身の回りのもの(卵の殻など)を使ってギフト・カードを作っている
MASIKAPという生産者団体のお話でした。


今回の講演会の目玉は、何と言っても現地の“お母さん”ビルマ・オドネルさん!
小柄で優しそうな笑顔の41歳の女性でした。
彼女はエリア・コーディネーターという役職についており、
MASIKAPの生産者さんたちのリーダー的な存在です。
そして、MASIKAPが出来るときにメンバーだった22人のうち、
研修に残ってカード作りの技術を見に付けた、貴重な3人のうちの一人です。

ビルマさんのお話は彼女の半生を語るところから始まりました。
彼女の家は元々、お米や野菜を作る農家だったそうです。
しかし3歳の時にお母さんが亡くなったため、彼女は小学校に通いながら仕事をし、
16歳で首都マニラに上京し、結婚して路上での物売りをしていたとき、
MASIKAPができ、手に職をつけることを目指してMASIKAPのメンバーになったそうです。

ビルマさんはフェア・トレードへの思いをこう語って下さいました。
「日本の友達(acceのメンバー)が初めて私が作ったカードを日本に持って帰って売ってくれたときは、本当に嬉しかったです。
彼らがもう一度アペロクルスに来て、更に注文してくれたときはもっと嬉しくて、思わず近所のお母さんたちにも勧めました。
今はメンバーも増え、みんなで収入を増やすことを目標に頑張っています。

大変なこともあるけど、それが報われたときはとても嬉しいです。
3歳で母が亡くなって以来、泣いてばかりでしたが、
MASIKAPが出来てカード作りに集中出来ることで、
過去のつらい気持ちを忘れることが出来ます。自分の能力に気付けたし、人を励ますことが出来て嬉しいです。

私の夢は、MASIKAPが成長して、より多くのメンバーが増え、彼らの生活を向上させること。
それによっていい家族、子どもたちのいい未来が出来たらうれしい。
私は自分個人のためでなく、周りの人たちのためにこの活動を続けています。」

私はこのときまで、実際にフェア・トレードの生産者さんにお会いしたことがなかったので、
とてもいい刺激になりました。

正直なところ、それまではフェア・トレードの理屈や仕組みを知っても、
いまいち実感として、フェア・トレードが誰かの生活の糧になっていることがわかりませんでした。
が、自分自身が販売したことも購入したこともあるカードを作った方にお会いし、
お話を聞かせていただいたことで、私の中でフェア・トレードが
ほんの少しみえてきたような気がしています。

 
[PR]
by asante-fair | 2006-12-09 01:07 | 日記

生涯学習フェスタの巻

こんにちは。今回ブログ当番の瀧山です。
この度は奈良100年会館で行われた生涯学習フェスタにASANTEと「夢のなる樹」さんでブース出展してきました。イベントについてはよく知らないんですが(そんなんで参加してていいのか私!)福祉のイベントだったそうです。

e0021719_17535277.jpg


私たちは建物の外にある広場のような所で物販していたのですが、なんたることかその日は雨模様で、おまけに風も強くて寒かったため割と人が少なかったように思います。たぶん一般のお客さんも少なく、中で発表していたのも関係していたのでは。

商品も売れまくったという感じではなかったのですが、スカーフがよく売れたんじゃないかなーと思います。小柿くんもゲットしていました☆

他に出張販売など奮闘していたのですが、やはりものを売るのは難しいですね(^_^;)
しつこすぎても逃げられますし、逆に静かすぎても声をかけずらいです。
お客さんが及び腰にならん程度の説明でどんなもんでしょうか。私がやると嘘くさいです。無理に売る必要はないとは思うんですが、やっぱりうまく説明してお客さんの買う意欲につながればいいなーと思ったりします。ハイ。

e0021719_17541417.jpg


私的にはこんな感じです。曖昧な点が多くて申し訳ない。というかブログ恐ろしいですね。私が書いた文章が人様の気持ちを害していたり、何か無知ゆえに突っ走っていたりと考えると胃が痛いです。先輩方には迷惑をかけっぱなしでいつも恐縮です。ただひたすら邪魔にならんようにこれからも精進していきたいと思います。では乱文失礼。
 
[PR]
by asante-fair | 2006-12-03 16:14 | 日記

環境フェスティバル21

2回生せつこです。 久しぶりの投稿です!

遅ればせながら、11月11日・12日に万博公園で行われた環境フェスティバルについて報告したいと思います。

☆11日☆
この日の参加者は拓さま・ミサさん・アーサー、ポッターそして、わたくし、せつこ。
そして、同じく近大農学部でキャンパスの環境を考える「エコプロ」から頼もしいお助けマン、ガッキーとホリさん、マスノさん!そして、FTSNからアライさんが応援にかけつけてくれました!!

あいにく11日は雨天。お客さまも少なかったです。

ですが、そんなことでASANTEメンバー+αはへこたれません!

e0021719_22165267.jpg


屋台隊長が板についた新鋭ポッターは、すばらしい手つきでチャイとコーヒーを作り、
アーサーとガッキーは私が思いつきもしない彼ららしいアイディアでポップを飾り、
エコプロの癒し系な2人組みは、慣れないASANTEの中だというのにカフェで力を発揮し、
アライさんは屋台を離れて呼び込びをして、お客様を連れてきてくれたり、
ミサさんは慣れた手腕でロゼーラやチャイ・コーヒーの説明をし、
拓さまは強くやじろべえをお客様に広めていました!!
私も頑張った!笑

店番を変わっている間に屋台でコーヒーを飲んだり、焼きたてのメロンパンを食べたり。
幸せでした!!

そして、11日のメインイベントは「モットキットダンス」なのであります!!
これは地球の温暖化をとめるべく、普段の生活を見直す姿勢が織り込まれたダンス。
どしゃぶりのなか、運営の方々がアツくダンスをする様に強く心を打たれたメンバーたち。

そして、同じ学生の粋なダンスに触発された私たちは、来年出よう!!と意気込みを新たにしたのでした☆DVDもらっているので、みんなで覚えましょう♪ 決めポーズはエコマークです。

12日
誰かさんがとんでもない遅刻をするも(正直ものです、私。)無事、二日目へ。
参加者も11日とは若干入れ替えです。
ASANTEからは、拓さま、ミサさん、アーサー、ポッター私に加え、ハゼ、レナちゃん、じゅんちゃんが参加してくれました☆
11日と同じくエコプロからガッキー。そして、友情出演、トモちゃんが手伝ってくれました♪
ありがたいことです!


ハゼのバイトで磨かれたすばらしいおつりさばき☆
AYJの商品を説明させたらASANTE一。呼び込みも上手いじゅんちゃん。
ASANTEにおけるフェアトレードの生き字引・笑 レナちゃんも本領発揮です。
遊びに来てくれたのに、ブースを手伝ってくれたともちゃん。アナタはもうASANTEです!笑

この日は晴れ時々雨でした。
かなり寒い気候でした。おかげで温かい飲み物が売れました!!
出したものが、ぬるいとのご意見もありました。 うーん。考えよう・・・

12日とは違って、フリーマーケットなども開かれていました。
100円でブラウス買ったり、保温ポットを買ったりと個人的にかなりエンジョイしてました。

イベントもなんだかんだ今回で3回目。
商品の配置や説明などが大分慣れてきたなという感はあるものの、
商品の特性を活かすことができなかったり・・・という反省点も多々。
今度、一連の反省会をしなければなりませんね☆

環境フェスではフェアトレードを知っている方がとても多かった。
やはり、同じような人は同じようなところに集るのでしょうか?

フェアトレードが今回の趣旨にどう沿っているのか?と聞かれたこともありました。
フェアトレードだけを説明しては環境へのつながりはすぐには見えてこない。
そういうことを、もっと勉強して出していくべきだったようにも思えます。

この2日間、フェアトレードを広めるだけでなく私たちも環境に対して動いていこうとする、多くの人たちに出会えました。このことは、ほんまにかけがえのないことやと思います。

e0021719_22185677.jpg


メンバーの皆さん、2日間お疲れさまでした!!

そして、環境フェスに出展するにあたり本当に多くの方々に助けていただきました。
ここではあえて皆様のお名前を出しませんが、本当にありがとうございました!!

その方たちに報いるためにも、ASANTE頑張っていきたいですね!
[PR]
by asante-fair | 2006-11-23 01:09 | 日記