カテゴリ:日記( 114 )

勉強会 コーヒー

無事二回に進級した博士です。

一昨日7月30日にテスト期間にもかかわらず勉強会が行われました。
と言ってもほとんどのメンバーはテストは終わりましたが。
参加者は一回生から3人、ちょっと名前はどこまで公開していいか分からないので割愛させていただきます。
二回生は○P、かわこん、私博士。
三回生はジュンコさん、たっきーさん。

発表者はテストはないけど卒論がある4回生の笠松さん、テストがあったけどやってくれた一回生のちっちゃいなっちゃん、まだい君の三人。

今回おいしいコーヒーの真実http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/という映画の宣伝および試写会の報告を兼ねた勉強会ということでした。
一回生が活発だなぁと実は内心若干焦っておりました。
だってまだ勉強会を主宰していないので。

内容としてはまずちっちゃいなっちゃんがコーヒーの危機について話してくれました。
市場の歴史。製品がたくさん作られすぎているため安くなること。巨大企業(焙煎業者)の話。
そして最終的に多めに見積もった生産者の利益は小売価格の6.5%。

という内容を受けて今度は4回生の笠松さんがではなぜ貧困は作られるかという話へ。
豆の品質の話。プランテーションに触れた問題。インフレ。資金不足。
まさにつくられる貧困という内容にふさわしかったと思います。

そしてテストから帰ってきた、まだい君がフェアトレードとコーヒーの内容についてまとめてくれたものを発表してくれました。
内容はフェアトレードの特徴、FLO(国際フェアトレード表示機構)の仕組み、オックスファムの構想などでした。
個人的に実は彼の内容で目を見張ったのが、この前のフェアトレード研究会で聞いたラベルの内容が生かされていたことでした。

全体的にうまく役割分担がされた勉強会だったと思います。
また個人的にはコーヒーが結構好きなので、入れ方を知るついでに知ったことも色々あったのですが、まだ知らないことも出てきたのでやはり勉強とは奥が深いと感じました。
[PR]
by asante-fair | 2008-08-01 08:57 | 日記

かざぐるま見学



こんばんは。
1回環境管理学科つじいです。


本日は、矢田さん、瀧山さん、今井君、見浪さんというメンバーで
かざぐるまさんに見学に行かさせていただきました。


行く前まで私は「何をしているところなのだろう??」とか考えていました。

しかし実際に行ってみて、パンやケーキなどを作っているところをのぞかせていただき、普通にびっくりしてしまいました。
皆さんが私たちと変わらない位(自分たち以上??)真剣に仕事に取り組んでおられました。


「人が見ている方が頑張ってくれるんです。」
職員さんはそう言っておられました。

全レシピが頭の中に入っている方、包丁が全員使用できること、型抜きがとても得意な方、ミキシングが得意な方など職員の方はとても嬉しそうに話してくださいました。

今でこそ、皆さん覚えて作業をしているけど、やはり最初は教えることは大変だったそうです。
最初引き算ができなかった方もおられ、ケーキやクッキーを作る上でとても大変だったと言っておられました。

中で作業をされていた方々はやはり様々な症状の人ばかりで自閉症、サバン症候群、ダウン症など聞いたことはあっても、その症状については全く知らないものばかりでした。
それに、今まで自分は名前を聞いただけで偏見を持ってしまっていました。

しかし今日皆さんと話さしていただいた所、実際に受けた印象は年下の自分が言うのもどうかと思いますが「かわいい」でした。


皆さん、とても素直で、自分の仕事のことが大好きで、だからこそとても努力しているという事がとてもよく伝わってきました。
皆が自分の仕事に誇りを持っており、周りに流されないと言った点でとても職人に向いていると思いました。


その後、クッキー班の他に、リサイクル班、陶芸班、園芸班など少しずつですが見学させていただきました。
作業の邪魔になってはいけないと長い時間いることはできなかったのですが、自分の班について説明をしてくださった方々は、とてもいい人ばかりでした。


今日かざぐるまさんを見学に行けて、とてもいい経験ができました。
今までの自分の考えを変えることができました。
職員の皆さんありがとうございました。
パンもとてもおいしかったです。

最後にデジカメを持っていくのを忘れてしまったことがとても残念です。
[PR]
by asante-fair | 2008-07-29 21:53 | 日記

「フェアトレードショップきらら」さん見学

e0021719_190496.jpg
こんにちは!
環境管理学科1回生の新人、まさやんこと今井です!
今回が初めてのブログ原稿なのでかなり不安です。拙い文章ですがどうぞよろしくお願いします。

6月7日土曜日、今日はフェアトレードショップ「きらら」さんの店舗にお邪魔させていただきました。参加者はせつこさん、たっきーさん、僕と同じく1回生のまだいくんの4人です。

近鉄奈良駅を1時に出発したのですが、バス・電車などの下調べが不十分で、結局着いたのは2時半ごろでした。約束は2時だったようで、これは反省すべき点です。。。
「きらら」さんの店舗は法隆寺の南大門から徒歩5分のところにあります。店主さんの自宅の1室がお店になっており、所狭しと商品が並んでいました。

さて、これが僕にとって人生初のフェアトレードショップ。フェアトレードのイベントに出向いたことはありましたが、ショップ自体は初めてです。なので、僕は割と興奮してまして、ずっと商品が気になってました。店主さんが話をされている間も商品が気になってて、触ってばっかりいたような気がします。ちゃんと話は聞いてたんですけど、ちょっと失礼な感じになってたかもしれません。反省。

最後に、自家栽培されているというハーブティーをご馳走になりました。とても飲みやすく、美味しく頂くことができました。
 楽しい時間を過ごすことができ、また来たいと感じるお店でした。
[PR]
by asante-fair | 2008-06-26 19:03 | 日記

シンカン

シンカンとは新入生歓迎なんでしょうか?勧誘なんでしょうか?それとも実は新年度歓待という訳わからない略で、ぶじしんねんどもけいぞくできた喜びの略なんでしょうか?
良く解らない無事二回としていられる博士です。
さて、今年も貿易ゲームですがその前に自己紹介と人間知恵の輪をしました。
人間知恵の輪とは人が輪になって手をつなぎ合ってほどくというゲームですが、これで和んだところで本番の貿易ゲームへ。

今年はかなり笑える要素がありました。ええ、もう色々と。
まあ、結果だけをお伝えするならやはりABCの順でした。
やっぱりAだけレベルが違います。

しかし一回生はこの仕組みでやはりびっくりしてくれた様子。
まあ、正直こんな何でもありのゲームだとは思わなかったでしょう。
私も去年は普通にまじめに製品を作ってしまいました。
今年は結構やりましたがそれでも勝てない貿易ゲーム。
きっとこの世の不条理と貧困国の悲しさを感じてくれたと思います。
たぶん。
全員入ってくれればうれしいですが、この体験を友達に話して連れてきてくれるようならばもっと嬉しいです。
さて、結果はまだ分りませんがとりあえず無事に終わりました。

ついでに回想録を下に載せておきます。

それでは。
今年も私は最貧国でスタート。
ABC三カ国です。
しかしC国は今回人数が3人、他の国は二人と人数は勝っています。資源の紙はもう使いきれないほどたくさん。定規もあります。ハサミもあります。しかも二本も。鉛筆も先がまるっこいけど一本あります。
無いのはコンパスだけです。

ですが、我らが新代表は恐ろしい設定にしてくれました。このハサミ、故障してませんが満足に使えません。
切ったところがギザギザになるハサミと、何のハサミかは知りませんが先がそっている上、どんなに頑張っても一度に5ミリ切れるかぐらいのハサミ。もちろん先がそっているため普通に切ったら切り口が曲がります。

ですが、我々はめげませんでした。
ギザギザのハサミを手で隠して交渉に行きます。何か交換しませんかと。もう他の国のハサミの需要は満たされていました。

頑張ってお金を稼いでハサミを買いに行きます。世銀から結局全部ハサミを買い占めました。
糸切りばさみとソーイングセットのものと思しきペラペラのハサミでした。
ちょっとはみ出たところを切ることができません。重ねぎりしたらうまく切れません。切れ味が鈍いようです。
ちなみにA国の人からは「そんなのハサミじゃないのでいりません」と言われました。

まあ、これでまともな勝負は無理ですよね?
最貧国がどんな手を使っても皆さんたぶん攻めませんよね?
私は最初にルールを確認してあります。禁止事項はないそうです。しかし手持ち道具を使おうとしたら同じ国の先輩に止められてしまいました。

C国は色々な手を使います。
世銀から商品を買うついでにお金を盗りました。世銀を狙えたのはこの瞬間だけでした。

出稼ぎに行きます。ショップが暇なので実況中継されました。交渉中相手のA国が言います。「あなた私の時間を浪費してるんですけど」
頑張って出稼ぎします。2分300円ほどで雇ってもらいます。さすが先輩です。4分働き賃金を貰うとき「二分て言ったよね?その分の給料だよ」と言って二分分渡されます。
搾取だと叫びます。どこ吹く風で受け流します。さすが先輩です。
しょんぼり帰ってきます。A国のお金を持って。さすが先輩です。一度に三枚も取ってます。しょぼい僕とは違います。流石です。
去年の僕と同じように純粋な一回生が言います。
「そんなことしていいんですか?」私は答えます。
「ルールに禁止事項はなかったよね?」まるっきり悪の道に誘う先輩のセリフです。

それでもたまにはちゃんと他の国と交渉します。失敗しました。
童心に帰っていた私は思わず呟きます。「チッ」
もう交渉しないと言われました。先輩に怒られます。
マーケットに卸しに行きます。
10個ぐらい作っても刎ねられました。道具がない悔しさも込めて呟きます。「チッ」
ショップが「先輩に向かってチッとか言った~」と怒ります。
ゲーム内で変な序列を出されました。
また同じ国の先輩に怒られます。
ちょっと切なかったです。
帰ってきたらどこかの国から切り抜いた後の紙を盗ってきて型紙にしていました。
ショップが実況中継でバラしました。

世銀と交渉して目録にはなかったペンを買いました。ショップから型紙を取ろうとしたら直接紙に書いてあったので、しかたないので行くたびにお金を狙いました。ついでにペンも盗りました。
もちろんお金の偽造をします。
世銀から買ってたペンはちゃんと五百円対応でした。
三分の二は確実に違法手段で稼ぎました。しかしまだ甘かったようです。
今年も勝てませんでした。B国に諮ったと思ったのですが必殺重ね切りに負けました。
ちゃんとしたハサミはやはり素晴らしいです。
現状ルールだとやはりC国が一番楽しいです。

結果を見て他の一回生は違法行為の金額に驚いていたようでした。盗まれたA国が言います。
「多すぎて分らんかったわ~」
ブラックマーケットがC国のは買わなかったと聞き「そうだっとのか!」と驚いてくれました。
去年の私はあきらめ悪くなぜか二つのショップを往復していたので気づいたのを思い出しました。
そして思います。このゲーム、隠された一面が出てくるな、と。
今年の貿易ゲームはこんな感じです。
来年はより手を考え、C国を優勝に導きたいです。
ところで終わった後でひとつ思いました。

このゲーム、盗むときばれたらどうなるんでしょうね?
[PR]
by asante-fair | 2008-04-22 00:40 | 日記

地球市 

皆さま、春休みいかがお過ごしですか?
3回生 瀬戸です。

だいぶ暖かくなってきて、春も近いのだと実感しています。
桜が咲いたら4回生~。最後の一年なのだとしみじみしています。

3月9日に大阪十三にあるcafe slow osakaで開催された
「地球市」に参加してきました☆

参加者は 3回生 ハゼ、レナちゃん、1回生の丸ピーと私せつこです☆

e0021719_21193899.jpg
e0021719_21204596.jpg











地球市の主催者は近大の
経済学部3回生の住得くん。
彼の呼びかけでさまざまな団体が集まりました。

出展団体は以下のとおりです♪

・京都文教大学 FTP(チーズケーキとマンゴーのパウンドケーキ)
・協力団体のウィンドファームより、フェアトレードのコーヒーなどの商品
・フェアトレードプロモータースフェアトレードコーヒーの試飲会
     (美味しい?マズい?飲んでみようフェアトレードコーヒー)
・サマサマ
・カツゾーさんの八百屋さん
・SBS
・PHD協会
・同志社 ソルト(フェアトレードのタオル)

FTSNには参加していない団体とも交流でき、
ASANTEにとっても新しい出会いがたくさんありました☆

われらがロゼーラケーキは39個販売できました!!
多くの方においしい!!と言ってもらえてうれしかったです!
チーズケーキのような味がする。
という意見もちらほら。
ロゼーラの独特の酸味がチーズケーキのように感じられたそうです。
新しい発見ですね!

今回は新しく入った茶葉も販売しました。
茶葉だとなかなか売れないかな?と思いつつも
ものめずらしさもあってか、6個も販売することができました!
次回は試飲などもしてもらえたらいいな。と思いました☆

16時からはトークイベントで参加団体の活動について報告しました。
私も僭越ながら参加したのですが、
久しぶりの人前での発表にかなり緊張しました。
照れました・・・笑
上手に伝えられたかわかりませんが、
少しでもASANTEのことをいろんな人に伝えられていたら
嬉しいなと思います。

そのあとは会場の皆様も巻き込んで
「あなたにとってボランティアとは何か?」
などについて話し合いました。
はっとさせられるような意見や強く共感をおぼえる意見に出会えることができ、
初心を忘れてはいけないと感じさせられました。
ASANTEで話し合っても面白いかもしれませんね☆

トークイベントの後はオーガニックパーティにうつり
和気藹々とお客さんや出展団体のメンバーを含めて
交流しました。

終始、雰囲気のよい素敵なイベントでした。
春休みに参加してくれたメンバーの皆さん!お疲れ様!楽しかったね!
(用事が入ってこれなったけど、おつりなどをばっちり届けてくれたヨーゼフもお疲れ!)

そして、企画してくれた地球市の実行メンバーや
ほかの参加団体の方々に感謝です!

ありがとうございました☆

e0021719_2125225.jpg

[PR]
by asante-fair | 2008-03-10 21:27 | 日記

FT SHOP見学

ハカセです。

この間の年末に奈良のFT SHOPへせつこさん、たっきーさん、かわこんの4人と出かけました。
名前は『珈琲&紅茶館』。
ええ、FT SHOPというより、名前の通りコーヒーと紅茶のお店です。
しかし、名前通りすごい数の紅茶とコーヒーでした。
コーヒーの方が種類が多そうでしたが、確実に両方とも20種類はありました。
そして、コーヒー好きの人ならきっと驚かれると思うのですが、ほとんどすべて生豆、つまり焙煎前の豆で売っていました。
袋ごと何個も何個も置いてあり、ちょっと壮観です。
生豆じゃなさそうなのは一種類しか見当たらないうえ、そこで焙煎したてのコーヒーがケーキと一緒に飲めました。ピーベリーという珍しいタイプのコーヒー豆もあってちょっと感動です。
そのコーヒーの中にFTコーヒーの生豆がありました。
本来はしていないのですが、頼んだところ無理を聞いてくださり、私は直接売り物のFTコーヒーの豆を焙煎していただいて、お店で飲ませていただきました。
本来はちゃんとメニューに書いてある月替わりの種類から選ぶのですが。
ちなみに頼んだのは東ティモール産です。
e0021719_14433918.jpg


どんな味だったかというのは主観になってしまいますので省きますが、かなり好みの味でした。
ちなみにFT紅茶はありませんでしたが、それでもいろんなフレーバーティーがあってこれも楽しかったです。
さて、みんながいろいろ質問していましたが、その最中に私だけは別行動をしていました。
何をしていたかというと豆を見ていました。
いや、コーヒー好きなんでこのお店を見た瞬間正直FTが頭から飛んでました。
ちなみにFTの豆は結構高めだそうです。もっと高い豆もありましたけどきっとおいしいのでしょう。
仕入れることになった理由は問屋さんが教えてくれ、FTという形でコーヒーを仕入れて売ることで、発展途上国や現地の人のに協力できるなら、ということでした。

また機会があったら行ってみようと思います。e0021719_1439325.jpg
[PR]
by asante-fair | 2008-01-09 13:18 | 日記

ドライマンゴー大作戦

ドライマンゴー大作戦の発案者(?)の1回生○Pです。
ドライマンゴー大作戦というのは単にドライマンゴーを作ろう!ッてことです。
参加者は笠松さん、ハカセ、僕の3人でした。
最初にうまく乾燥するか不安だったので薄いマンゴーを使って見ました。
とにかくこれが非常に残念な姿に・・・。
見てください。このペラペラなドライマンゴーを~
e0021719_148527.jpg

この次に、大きめのマンゴーに挑戦しました。
これは見た目はうまくいった気がします。
e0021719_1494227.jpg

ただ味が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
具体的に言うと口に入れた後に変にマンゴーの臭いがして、正直なところおいしくありませんでした。
単に乾燥させるだけではないという事を学びました!
今度は高級なマンゴーでしたいという話もしましたが、その場合はドライマンゴーじゃなくてフツーに食べたいってみんな口をそろえて言いました。
とにかく今回でドライフルーツの作り方をマスターしたつもりです!
今度はドライヤーではなくて天日干しで作ってみたいと思います。
何か作ってみたいドライフルーツがあればドライフルーツ製作委員会(?)の僕に言ってください・・・・・・・。
しょうもない事をブログに書きましたが、読んでくださった方はありがとうございます。
最後に、マンゴーを乾燥させている写真を・・・・・
e0021719_225969.jpg

[PR]
by asante-fair | 2007-12-04 02:01 | 日記

インターナショナルピープルカーニバル

ハカセです。
10月の28日にインターナショナルピープルカーニバル、通称インピカにASANTEが出展しました。
今回はロゼ―ラケーキだけの販売です。一個150円で販売しました。
ASANTEとしての出席者は私と4回生の吉野さん、新井さんの三名です。
ですが同じ会場に実行委員や別の団体での参加で何人かいるという、微妙な出席人数です。
かざぐるまさんの好意で試食品がたっぷりあり、結構売れました。
100個中、150円では52個売れました。
今回は別のイベントで流用できないので泣く泣く120円に値下げしたところ、追加で21個売れました。
売り歩きなどをしていましたが、あれは今思うと会場のルール的に大丈夫だったのでしょうか?
まあ、注意されなかったので大丈夫でしょう。
売り歩き中、「120円でも高い、100円なら買う」とか、「なんや、値下げしたんかいな」いろいろ言われました。
一応ケーキ屋さんでの相場は150円だそうなので、標準価格なんですが、やっぱり多くの人には高い様です。

また、途中説明を聞いてたお客さんが、「これはいくらぐらい現地の人に送られて、どのように役立ってますか?それがわからないと買う気がうせます」といった厳しい意見も聞きました。
ですが、出店していたフェアトレードショップINEさんと副代表と4回生が後ろで熱心に何かを話していたりなど和やかな場面もありました。

追伸
タイもフィリピンの料理はどちらも美味しかったです。どちらも鳥を焼いたのを食べました。
風味の違いが楽しめてよかったです。
[PR]
by asante-fair | 2007-11-27 19:52 | 日記

学祭”展示”

展示リーダーの一回生の丸谷です。
学祭での展示は、パネルとフェアトレード商品の委託販売をしました。
とにかく準備が大変でした・・・。
何が大変だったかというと・・・・・・・パネル製作がとにかく大変でした。
パネルの内容は、”ASANTEとは”、”フェアトレードとは”、そしてASANTEの目玉商品ロゼーラケーキができるまでの流れを表した5枚のパネル、全部で7枚のパネルを製作しました。
正直、僕は途中パネルの内容の変更とか、なかなか話し合いがうまくいかなくて不安でした。
でも、ASANTEみんなががんばってくださったおかげで無事に完成できました。
みなさんお疲れ様でした!!!

さてさて、ここからは当日の話をしましょう。
当日は8時に集合し、準備をしました。
展示の準備は委託商品を並べるのですが、これがまた難しかった・・・・
e0021719_234511.jpg
e0021719_245525.jpg

みんなより良くなるように工夫をしていて、先輩が針金で委託商品をつるす物を作っていました。すばらしいできでした。さすがです!!

e0021719_2341656.jpg














そして、準備が終ったらみんなが着替えだしました。
去年の話を聞いているとみんな仮装をしていたらしく、今年もするみたいな話を聞きましたが僕は仮装をあまりやる気はなかったのですが、なんだかんだ言って先輩に1番改造された気がします。でも・・・・・・結構楽しかったです。
e0021719_23516.jpg

お客さんもたくさん来てくださって、2日目はたくさん来すぎて大変だったそうです
僕もクラブの友達や先輩を引っぱってきて商品を買ってもらったりしました。
頑張ってフェアトレードの説明をしましたが、うまく伝わったか不安です・・・・
でも、フェアトレードという言葉を知ってもらっただけでもかなりの成果だと僕は思います!!

商品もたくさん売れて、すごくうれしかったです。
友達も先輩も他のお客さんも、商品を気に入って買っていくのにすごく感動しました。
お客さんが楽しんでいるのを見ているとうれしくてたまりません。
来年の文化祭が楽しみで仕方がありません!!

いろいろ問題や課題も出てきましたが、僕的には大成功です!!
学祭でいろいろお世話になったみなさん、手伝ってくださった先輩方ありがとうございました!!
[PR]
by asante-fair | 2007-11-08 02:55 | 日記

フェアトレード研究会

こんばんは。一回生の丸谷です。
10月13日に万博の国立民族博物館でフェアトレード研究会がありました。
参加者は瀬戸さんと僕でした。
この日はライブがあってかなり混雑していて、駅を降りるとすごい人でなかなか国立民族博物館にたどり着けずかなりの遅刻になるというトラブルになりましたが、なんとか参加はできました。

遅刻してすいませんでした・・・。

さて、途中参加でしたが研究会の話を簡単にしたいと思います。
まず、サマサマの小吹さんが最近のドイツ、イギリスのフェアトレードの事情について話してくれました。
話の中でおもしろかったのが、ブルース・クラウザーという人がフェアトレードで町おこしをしたと言う話で、地産地消とフェアトレードをして成功したそうです。地産地消以外の物をフェアトレードにしたらしく、それが成功した理由だそうです。非常に興味深かったので一度詳しく調べようと思います。
他にも、ドイツとイギリスのフェアトレードに関する団体やそれらの団体が”キャンペーン”や”教育”の理念と定義を話し合う場を持っている事、また行政、市民、NGOなどみんなが納得しないといけないとおっしゃっていました。後、フェアトレードスクールというのがあって近畿大学はなれないのか・・・・・・なったらおもしろいなと思い、ちょっと無理があるかも知れないですけどやってみたいと思います!フェアトレードに関する団体については、知っていた名前もありましたが知らないのがほとんどで、勉強不足を実感しました・・・・・。

その後、休憩がはいって、そしてチョコレボの方がフェアトレードのマーケットリサーチについて話してくださいました。
内容としては、まずフェアトレードを最近二年で知った人って言うのはフェアトレード知っている人の5割で、以前は店頭やカタログでしった人が多いのですが、最近はメディアやwebがメインだそうです。また、フェアトレードを知っている人は、関東の人や女性の方(特に30、40代)が多いそうです。
そして、フェアトレード商品を買う人は身近で気軽に買えるものがいいらしいです。例としては、食品(コーヒー、紅茶、チョコレート)です。
他には、フェアトレードのイメージだけでは買えなくて、どれくらい貢献しているのかを示したほうがよく、またパッケージやタグに詳しい情報をつけたり、企業・団体に加盟したり、販売する人がフェアトレードをキチっと説明できる人だったら安心して購入できるそうです。
以上、簡単ですが研究会の説明を終わらせていただきます!

個人的な感想としては、勉強不足を実感しつつかなり勉強になったと思います。
この研究会で学んだ事を今後ASANTEで生かしたいと思います。
長々とすいません、それでは失礼します!
[PR]
by asante-fair | 2007-10-15 01:11 | 日記