カテゴリ:ロゼーラケーキ( 14 )

奈良観光

こんにちは、1回生の川上です。
 7月17日火曜日に杉村先生と椿さん親子に会い、奈良を観光しました。参加したメンバーは、4回生の吉野さん、1回生の丸谷君、松村君、川上です。吉野さんが案内してくださいました。まず、和菓子やへ入ってわらびもちなどを食べました。そこでスワヒリ語を少し教えていただきました。あまり覚えていないのですが1,2,3のことを、モジャ、ビリ、タトゥ、ということは覚えました。その後、杉村先生と別れて奈良公園や興福寺に行き写真も撮りました。鹿せんべいを買ったのですが、予想以上に鹿が群がってきて椿さんが持っていた袋に噛み付くなどトラブルがありました。それから東大寺の大仏を見に行きました。椿さんも数十年ぶりだということでした。お賽銭箱に椿さんたちは小銭を入れてお祈りをしました。しばらく歩くと穴の開いた柱があり、ある家族がその穴を通ろうとがんばっていました。椿さんもやってみました。通ると、長生きできるそうです。僕たちは歩きながら、タンザニアのことを聞いたり、英語で娘さんと話をしたりしました。そのあと昼食をとり、食べ終わると鶴田先生と待ち合わせていた場所へ行き、奈良観光は終了しました。
   少し端折った部分もありますが、大まかなことは書きました。質問などある方はすみませんが直接聞きにきてください。
[PR]
by asante-fair | 2007-07-19 13:55 | ロゼーラケーキ

”かざぐるま”米田さん来訪

こんばんは。一回生の丸谷です。
今日、7月13日に福祉作業所かざぐるまの米田さんが農学部のキャンパスに来てくださいました。参加者は、三回生の瀬戸さん、曽我部さん、長谷川さん、二回生の矢田さん、永井さん、一回生の松村君、川上君と僕、途中から池上先生、鶴田先生、四回生の吉野さん、荒井さん、三回生の和保さん、一回生の古川君が参加しました。
米田さんとはかざぐるまと僕たちASANTEのコラボ商品のロゼーラケーキのパッケージについて話をしました。パッケージの色や文字、裏の成分表の事など、本格的な話をしました。パッケージについては、前にASANTEでいくつかデザインを書いてASANTE内で投票をしていて、矢田さんが書いてくださったデザインが一番人気でした。
さらに、米田さんと一緒に”マイタウン奈良”の取材も受けました。取材では、先輩たちのASANTEに対する熱い気持ちやASANTEについて知らなかった事、ロゼーラケーキの誕生の話などなど、いろいろな話を聞けてすごく勉強になりました。後、みんなで写真も撮ったりもしました。興味のある人は是非”マイタウン奈良”を読んでみて下さい。
最後に、ロゼーラケーキがASANTEの名物商品となってフェアトレードが広まっていくように頑張りたいと思います。
[PR]
by asante-fair | 2007-07-14 01:00 | ロゼーラケーキ

ASANTEの春休み① かざぐるまさんの販売見学

春休みももうすぐ終わりですね・・・

さてはて、ASANTEは2ヶ月の春休みをどう過ごしていたのでしょうか?

これから少しずつ春休みの活動報告をしたいと思います。

今回報告するのは、福祉作業所かざぐるまさんの販売見学。(2月13日のこと)

このブログをご覧になっている方には
ASANTEのロゼーラケーキをご存知の方も多いのではないでしょうか?

ロゼーラケーキはタンザニア産のロゼーラ(ハイビスカスの亜種)を使ったパウンドケーキ。
ほんのりピンクに染まった生地が特徴の甘酸っぱいお菓子です☆

ロゼーラは福井にあるNPO森のエネルギーフォーラムより購入し、
奈良の福祉作業所「かざぐるま」にてケーキに調理されます。
 
ロゼーラケーキは海外のタンザニアと国内問題である福祉をつなげた
フェアトレードお菓子なのです♪

そして、そのロゼーラケーキが近鉄百貨店アントレ生駒にて「かざぐるま」さんより販売されることとなり、ASANTEメンバーじゅんちゃんとせつこで見学にいって参りました☆

かざぐるまさんは月に2度ほど、アントレ生駒で出張販売をされているそうです。
販売場所は駅改札口近くの屋外。
幸い天気は晴れでしたが、寒い風がびゅーびゅー吹いてなかなか寒い。
それでも作業所の方は「暖かいほうよ。」と平気そう。
利用者さんも寒さに負けず、商品を入れるビニール袋を準備したりなど活発に働いていました。

今回見学して、福祉作業所の商品もフェアトレード商品と大きな共通点を持つことを確信しました。
それは、同情で買われるのではなく、質が良いから購買されることを目指すということ。

アントレ生駒前を通るお客さんが、
何気なくブースに立ち寄り、商品(パンやケーキ、さおり織り、梅干など)を買われている姿を見ていると、その目標は大分到達されていることが目にとれました。

福祉とフェアトレード。
一見ジャンルの違う二つの事柄が自分の考えていたよりも、強く結びつけられるものだということが今回の見学であたらめて再認識させられたように思います。

ブースの一角で売られていくロゼーラを見おくりながら、
決意を新たにしたのでした。

せつこでした☆e0021719_234498.jpg
[PR]
by asante-fair | 2007-03-25 23:15 | ロゼーラケーキ

かざぐるまつり

コガです。

本日は、長谷川(拓)さま、吉野さん、瀬戸さん、倉園くんの5人で、障害者授産所「かざぐるま」に於いて開催された、かざぐるまつりに参加してきました。
e0021719_2085714.jpg

今回は、ロゼーラミックスジュース(ホット)・チャイ、そしてシサムとリエゾンからの委託販売品を取り扱いました。

寒いので、温かい飲み物の大量生産体制を取っていたのですが、雨風が野外の屋台か容赦なく客足を遠ざけ、序盤から苦戦を強いられました。

ロゼーラジュースも温かくして店先に並べたものの、温かいジュースに抵抗感を覚える方もおられ、こちらもなかなか数が出ず・・・。

寒いから温かいものを出せば売れる、と言う訳ではないようです。

商売って難しいもんですな~。

次回の出店の際の参考になればと思います。

そんな中、健闘を見せてくれたのがロゼーラケーキでした。

試食品を置いたことが功を奏したのか、一回に4~5個まとめて買っていかれるお客さんが何人もいらっしゃいました。

尚、売上の詳細は後日発表があるかと思いますので、その時にどうぞ。

お祭終了後は、かざぐるまの米田さんとロゼーラ使用のお菓子の新案や、ロゼーラケーキの価格や包装等の改良案などについて、意見交換を行いました。

私は屋台のみのお手伝いでしたので、屋台のことしか書いておりません。
恐らく近々、ボランティアに回った吉野さんが、ボランティア班から見たかざぐるまつりを書いてくれると思います。
そのことを信じまして、私の日記を終らせていただきます。
[PR]
by asante-fair | 2006-11-19 20:09 | ロゼーラケーキ