ロゼーラティ・試飲会

 こんにちは。
2回生の川上です。
最近暑い日がつづきますね。大阪ではたまに雷雨に見舞われます。

 おととい8日(金)にロゼーラティの試飲会をしました。参加したメンバーは、3回生の矢田さん、1回生のマダイ(本田くん)と川上の3人です。
 作り方は茶葉4~5枚をティーパックに入れてお湯を注げばいいのですが、問題はどれくらいお湯につけておけば、一番おいしいかということです。ですので、紙コップを4つ用意し、お湯につける時間を2分、3分、4分、5分に分け色や味の違いを比較してみることにしました。4つとも鮮やかな赤紫色になりましたが、やはり2分のが一番色が薄く、5分が一番濃い色になりました。
 
 3人でそれぞれ味を飲み比べてみました。僕は学祭のときに、オレンジジュースとマンゴージュースを混ぜて飲んだことしか無く、原液をそのまま飲むのは初めてでした。匂いからしてすっぱそうでした。実際に飲んでみると梅干を液体にして飲んだような感じでした。うぇ~。
しかしこれが、腎臓病などさまざまな病気の治療薬となるのです。すばらしいですね。2分、3分と、つけている時間が長いほど濃い味になります。3~4分のがちょうどいい濃さかなと思いました。
 
 次にガムシロップの半分の量をそれぞれに入れてみました。ほとんど変わりませんでした。ですから、3分と5分だけに、さらにもう1個のガムシロップをいれて飲んでみました。すると、甘酸っぱくておいしくなりました。
それから3分と4分のだけ冷蔵庫で冷やしました。待っている間は雑談タイムです。
 30分くらいで冷えましたので飲んでみました。すると、これはおいしいと思いました。最後にロゼーラのゼリーにしてみようということになり、ゼラチンがありませんので代わりに片栗粉を使ってみました。冷蔵庫で冷やすと確かにどろっとして、ゼリーのように見えます。しかし味はというと、片栗粉の味がして、僕にはとても食べられるものではありませんでした。

 まあそんなこんなで初めての試飲会で楽しみながらいろいろ試してみたわけですが、今後また色々試して、試行錯誤しながら一番おいしい飲み方を考案して、もっとロゼーラを広められると同時にフェアトレードも広められたらとおもいます。
[PR]
by asante-fair | 2008-08-10 11:32
<< ソルビバ with フェアトレード 勉強会 コーヒー >>