エコロジカルフェアトレード勉強会!!

一回の丸谷です。

5月23日の6限に、環境政策ゼミ室で、エコロジカルフェアトレードについての勉強会をしました。
発表者は福原さんで、参加者は四回の荒井さん、三回の瀬戸さん・笠松さん、二回の矢田さん、一回の川上君・松村君・僕、途中参加の三回の和保さんでした。

今回は今までの勉強会より難しい言葉が出てきて戸惑いましたが、先輩達が丁寧に説明してくれて、なんとかついていけました。

さて、勉強会の内容なのですが、エコロジカルフェアトレードは、フェアトレード商品を輸送するときのエネルギーの事など、環境問題について考えろ!ってことなのですけれども、僕はどうしてエネルギーの事をフェアトレードだけに言うのか理解できませんでした。
他の事にはエネルギーについて言わないのか?と思いました。

あとは、フードマイレージと地産地消について勉強しました。
フードマイレージは、輸入相手国別の「食料輸入量×輸出国から日本までの輸送距離」をt・km(トン・キロメートル)で表したもので、日本の総マイレージがアメリカの3.7倍というのを聞いて、日本がどれだけ輸送にエネルギーを使っているかを気付かされました。
そしてなるべく近くでとれたものを食べる事で輸送にかかるエネルギーによる環境への影響も考える地産地消の考え方も勉強しました。

正直、近くでとれたものを選んで食べるのは難しいと思いますが、できるだけ努力していきたいと思います。e0021719_21374027.jpg
[PR]
by asante-fair | 2007-06-06 21:15 | 日記
<< 日本の青空@ならまちセンター Hungewr Walk >>