勉強会第2回 ~食糧・飢餓~


三回のワボです。
2007年5月11日、金曜日、環境政策のゼミ室にて勉強会が行われました。

今回は13日にハンガーウォークがあるので食糧・飢餓についての勉強でした。

メンバーはASANTE以外にエコプロさん、寺田君が勉強会に加わってくれました☆

まず、ワボが穴埋めのクイズ形式で飢餓の意味、事情、食糧不足の要因、食糧と食料の違い、WFP国連世界食糧計画の活動、日本の食糧自給率についてヒントを与えながら答えてもらいました。

その後に、笠松さんです。
飢餓になる詳細を述べてくれました。
図(ハンガーマップ)をみんなに見てもらい、飢餓はどこで起こっているかを一回生に聞きたかったみたいですが。
あのワボが先に言ってしまうというハプニングもあり、飢餓に陥る訳へと話が変わっていきました。アフリカは農業をがんばっているが重債務の問題、先進国による換金作物のプランテーションにより穀物の生産が追いついていないことを教えてくれました。

最後に矢田さんです。
主に穀物について説明をしてくれました。
世界の穀物生産量からすると分配さえうまくできれば飢餓が起こらないことを提示しました。
しかし、肉食文化により家畜のエサに穀物が消える。
間接消費を具体的な例を出してみんなに興味を注いだと思います!!!次をご覧下さい。
○例・・・卵1個→トウモロコシ3kg  ハンバーグ1個→おにぎり65個

ハンバーグ1個に対しおにぎり65個は驚きの数字だと思います。

3人の発表後は小グループで主に飢餓について話し合いました。

肉食文化をなくす、矢田さんの間接消費の例がすばらしいなどいろんな意見が各グループで出ていました。この勉強会をきっかけにさらに知識を備えていってほしいです。
長々と駄文,失礼しました。
[PR]
by asante-fair | 2007-05-12 23:50 | 日記
<< Hungewr Walk 勉強会1 ~企業・NGOのフ... >>