ASANTEの春休み① かざぐるまさんの販売見学

春休みももうすぐ終わりですね・・・

さてはて、ASANTEは2ヶ月の春休みをどう過ごしていたのでしょうか?

これから少しずつ春休みの活動報告をしたいと思います。

今回報告するのは、福祉作業所かざぐるまさんの販売見学。(2月13日のこと)

このブログをご覧になっている方には
ASANTEのロゼーラケーキをご存知の方も多いのではないでしょうか?

ロゼーラケーキはタンザニア産のロゼーラ(ハイビスカスの亜種)を使ったパウンドケーキ。
ほんのりピンクに染まった生地が特徴の甘酸っぱいお菓子です☆

ロゼーラは福井にあるNPO森のエネルギーフォーラムより購入し、
奈良の福祉作業所「かざぐるま」にてケーキに調理されます。
 
ロゼーラケーキは海外のタンザニアと国内問題である福祉をつなげた
フェアトレードお菓子なのです♪

そして、そのロゼーラケーキが近鉄百貨店アントレ生駒にて「かざぐるま」さんより販売されることとなり、ASANTEメンバーじゅんちゃんとせつこで見学にいって参りました☆

かざぐるまさんは月に2度ほど、アントレ生駒で出張販売をされているそうです。
販売場所は駅改札口近くの屋外。
幸い天気は晴れでしたが、寒い風がびゅーびゅー吹いてなかなか寒い。
それでも作業所の方は「暖かいほうよ。」と平気そう。
利用者さんも寒さに負けず、商品を入れるビニール袋を準備したりなど活発に働いていました。

今回見学して、福祉作業所の商品もフェアトレード商品と大きな共通点を持つことを確信しました。
それは、同情で買われるのではなく、質が良いから購買されることを目指すということ。

アントレ生駒前を通るお客さんが、
何気なくブースに立ち寄り、商品(パンやケーキ、さおり織り、梅干など)を買われている姿を見ていると、その目標は大分到達されていることが目にとれました。

福祉とフェアトレード。
一見ジャンルの違う二つの事柄が自分の考えていたよりも、強く結びつけられるものだということが今回の見学であたらめて再認識させられたように思います。

ブースの一角で売られていくロゼーラを見おくりながら、
決意を新たにしたのでした。

せつこでした☆e0021719_234498.jpg
[PR]
by asante-fair | 2007-03-25 23:15 | ロゼーラケーキ
<< ASANTEの春休み② タベモ... 神戸アジアンビレッジ >>