AYJさんのスタツア報告会

こんにちは☆3回松林です!
初ブログでドキドキしてます!!!
しかも一回書いたのにちゃんとUPされてなくて、これから書き直しです!!Σ(´Д`lll)
がんばれ私!!笑


さて、9日に1回生の矢田ちゃんも参加しているAYJさんが、わざわざフィリピンのスタツア報告のために農学部へ来てくれました☆

e0021719_9371177.jpg


AYJさんはフィリピンにも現地のメンバーがいる団体ということで、スタツア自体とても充実してるように思いました!!

プロフィール→http://sound.jp/ayj/main/index.htm

内容としては、①スラム街②ODAの活動③ゴミ山の現状④ストリートチルドレンなどについての報告でした。

スラム街は実際不法占拠している状況だそうで・・・。毎年起こる洪水では1階部分はすべて水没するので2階へ非難するそうです。買い物も泳いで行くんだとか。 そして政府の開発地区に選ばれてしまうと強制退去を強いられます。(代替地は用意してあるそうですが。) なので彼らが安心して永久に住める土地ではないとのことでした。 写真を見せてもらいましたが、すぐ隣のお金持ち地区とを隔てる高いブロック塀が印象的でした。


フィリピンのゴミ山は私も以前授業でビデオを見せてもらったことがありましたが、実際学生が撮ったビデオを見せてもらうと、生活状態の酷さがさらに伝わってきました。
衛生状態の悪さもさることながら、ゴミ山の崩落事故など、危険がたくさん潜んでいます。しかし彼らはそのゴミ山に収入を頼るしかないんですよね。 


ODAについてですが、地元住民へは雇用の確保などを謳って大きな発電所を立てたそうです。実際は雇用条件も悪く、約束と違うことが多くあったそうな。 そして発電所で作られた電気も都市部へ送られ、当の本人達は使えないなど、理不尽さが目立っていました。
今年ASANTEで行ったラオスのナムグムダムでも感じたことですが、途上国の支援で必要なことって大きな発電所やダムを建設することなんでしょうか? 私達の税金なんだから、同じお金使うならもっと貧困層に目を向けた活動をしてほしい・・・な、と思いました。

そして中でも私が一番印象に残ったのは、ストリートチルドレンの子供達の表情です。 
昼間、学生と皆で遊んでいるときの彼らは本当に無邪気で子供らしい表情をしているのに、夜になり路上へ物売りへ行くときは別人のようでした。 発表してくれた方も「大人のような表情」と言っていましたが、まさに私がアジアの国へ旅行したときに見た物売りの人達そのものでした。
彼らの中にはドラッグに染まってしまうケースも多いとのこと。



フィリピンの国家予算の大半はODAへの利子返済に当てられ、残りも軍事費などに当てられるので、貧困層への対策などの予算は無いに等しいみたいです。 現状は厳しいですね。
だからこそ、草の根で活動されているAYJさん達のような団体の存在意義は大きいと思います!!

e0021719_9374416.jpg


そして報告会の後で、西大寺のPAO ROOTS でAYJさんとASANTEの交流会をしました☆
違う団体といえども、そこは同じ学生同士なのですぐに打ち解けられました(。→∀←。)♡

これを機にAYJさんとASANTEで何かイベント等できたらいいですね~♪
[PR]
by asante-fair | 2006-11-12 21:25 | 日記
<< かざぐるまつり ヒッピー’sNIGHT☆ >>