文化祭

こんばんわ☆1回のポッターです。

すこし遅れましたが・・・文化祭のレポートをしたいと思います。
文化祭が初めてだったのでどんな感じになるのか楽しみでした!

e0021719_12948100.jpg


2日、3日両日とも屋台担当でなぜかフルで仕事していました。
屋台ではコーヒーやチャイ、ロゼーラジュース、ロゼーラケーキを売りました☆
予想をはるかに超える売り上げでビックリでした!!
とくにロゼーラジュースがとても人気でよかったです!

1日目★
朝は屋台の準備でした。
午前中はエコプロさんのお手伝いということで、リサイクルのためにゴミの回収でした。
トレーはとても画期的で、フィルムがついていて、フィルムを剥がすとトレーがきれいなままで回収できるというものでした。
仕事はフィルムの剥がし方を教えたり、ゴミの分別の指示でした。
ゴミを捨てにきた人にフィルムを剥がしてもらうことだったのですが・・・中には、剥がすのがめんどくさいからかはどうかわかりませんが、剥がしてくれと言ってくる人もいました。
それぐらい自分でやれよ・・・って思いました。。

e0021719_12101537.jpg


エコプロさんのお手伝いが終わると屋台に行きました。
初めのうちは声を出すことをあまりせず、つっ立ってる感じでした。。
けれど、周りの雰囲気で声を出すようになり、気づいたら叫んでました!
しまいに客引きを楽しむようになりました。
どんどん売れていくたびにおもしろくなり、あといくつで何杯のコールがおもしろかったです!
気づいたらロゼーラジュースの売り上げがすごいことになってました!
2日間で150杯を売る予定でしたが・・・なんと1日間で100杯以上も売れてしまったのです!!
かなりビックリでした!!
それだけお客様に人気だったということなのでうれしいです!!

屋台の終了時間になるとまたエコプロさんのお手伝いをさせていただきました。
ここではトレーを形や大きさに揃え、きれいな物と汚い物に分け、50枚1セットにまとめました。
単純な作業でしたがおもしろかったです!

2日目★
朝から屋台の準備でした。
そしてそのまま屋台で客引き&店番。
初めは3人でかなりピンチでした。。
1日目のリピーターが多く、開始すぐからお客さんが!
まだコーヒーの準備をしてる途中でコーヒーくださいの注文が・・・。
午前中からすごい勢いでお客さんが来て、あっという間に売れていきました!
お昼までにロゼーラケーキが完売!お昼すぎにロゼーラジュースが完売!!
屋台終了時間にはコーヒー、チャイも完売!!!
この日も朝からすごい勢いで叫んでました。
ラスト何杯のコールがあるたびに、あと少しかぁ・・・って思いました。
そして完売のコールになると・・・やっとここまで来た!!って思って感動しました。


屋台片付けの後、エコプロさんのお手伝いをさせていただきました。
1日目と同じでトレーを分けてました。
さすがに2日間ともなるとすごい量のトレーでした!
エコプロさんに2日間もお手伝いさせていただくことができてよかったです!
エコプロさんもお疲れさんでした!!

e0021719_12131646.jpgこの2日間の感想としては・・・
まず、屋台で買っていただいた方、ありがとうございました!!
リピーターの方が多く、コーヒーを何度も買いに来てくださったお客さんもいました。
自分たちが作ったコーヒーやチャイ、ロゼーラジュースを美味しそうに飲んでいただくのって気持ちいいことですね!
そして屋台についていろいろ教えてくださった先輩ありがとうございました!!
フェアトレードを広めるということもできたと思います!
ショップにも顔を出せればもっとよかったんですが。。
ショップの売り上げもけっこういったそうですね★
今回の文化祭でASANTEの屋台とショップに買いに来てくださった人々に少しでもフェアトレードを知ってもらえたと思います。
コスプレ隊の人々も楽しくしていたのでよかったです。

来年は今年よりももっとフェアトレードを広げられ、売り上げもさらに上にいくように頑張ります!!

長々と書いて、上手くまとめられませんでした。。

それではショップの報告を一回生のじゅんこさんお願いします!!


e0021719_12112716.jpg


一回の矢田です。
先週、初めての部祭がありました。
CAFEの方はポッターくんが書いてくれたので
私はSHOPの方を・・・。

SHOPは、教室を一つまるごと使って
ASANTEの歴史を展示した写真展、
春に訪れたラオスのビデオ上映、
シサム工房、サマサマ、リエゾン、ACCEE、AYJのフェア・トレード商品の委
託販売を
行いました。

e0021719_12104643.jpg


お客さんは予想外にたくさん入ってくれて、
各ショップの個性溢れる、そして心のこもった商品たちを、じっくり見てくれまし
た。
中には旦那さんを20分ほども待たせて帽子を選んでくれる女の人も。
商品を、支援の支援目的でなく、純粋に「ほしいから」という理由で見てくれたこと

驚きとともに心から嬉しかったです。
いまさらですがフェア・トレードの可能性の大きさを感じることが出来ました。

e0021719_1211837.jpg

[PR]
by asante-fair | 2006-11-08 00:04 | 日記
<< ヒッピー’sNIGHT☆ あおはに祭り >>