第10回サマサマセミナー

お久しぶりです。2回、せつこです。 9月16日に行われた第10回サマサマセミナー『生産者の想いを届けて~一村一品ショップからのメッセージ』について報告します★
場所は神戸学生青年センター。参加者は、4回生 拓サマ笑・1回生 わっくん・2回生 私ことせつこの3名です。

今村一品キャンペーンが主要な空港で行われているのをご存知でしょうか?
経済産業省が中心となって、アジア・アフリカ・大洋州・中米などの途上国の民族性豊かな工芸品・織物・加工品・食品など、魅力ある商品を日本の皆様に積極的に紹介するというキャンペーンです。そのなかでも神戸空港だけが、FT商品を扱っています。
(関連HP:http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/ovop/ )

今回のセミナーでは、神戸空港で並ぶ商品とその商品を扱う方たちの思いや苦労話をお聞きすることができました。やはり経験者のお話というものは、色々な苦労をされてきただけにダイレクトに伝わってきます。

☆アフガニスタンのラピスラズリ by アーメッドさん
ラピスラズリという石はアフガニスタンで採石することができ、史実のなかでも大変高価な石。とこらが、紛争のせいで混乱が生じ安価に日本に輸入されるようになりました。アーメッドさんはラピスラズリを価値に見合う値段で日本の人々に販売し、その売り上げを戦後復興(主に戦争孤児の援助)に役立てるという活動なさっているそうです。ちなみに、ラピスラズリは中近東・ヨーロッパでは宝石としてとりあげられているのですが、東洋ではそこまで価値は高くないということ。それでも、日本で販売するのは同じアジアの人に知ってもらいたい、買ってもらいたい。というアーメッドさんの意思・・・。なんだか考えさせられます。
紛争の傷跡がまだ残るアフガニスタン。紛争のせいで、社会システムも大きく歪むこととなりました。よくニュースで耳にするカンダハールという地域では、けしの花が密栽培されているというお話しもありました。簡単に栽培することができ、麻薬として高く売れるからということです。
アーメッドさんから語られる戦後復興の難しさ。それでも、今は大変だけれども私たちの国は豊かなんだというアフガニスタン人の誇りに、驚きます。
ものがあふれているけれども自分の国をそう言えない私。なんだ、この差は。

余談ではありますが、アフガニスタンと日本はシルクロードで結ばれた道。この二つの国に同じ顔した仏像があるとのお話にただその歴史の雄大さに吃驚するばかりであります。ああ、いつかシルクロードを旅したい・・・。でも、私のことだ。途中の砂漠とかでひからびたりして・・・笑

☆ラオスのFT by FTリエゾン(DEFC) 今井さん http://homepage2.nifty.com/DEFC/index.htm
ラオスの少数民族が作るFT商品の作られ方などのお話しをきくことができました。やはり商品を扱う以上、ビジネスをあることには変わりないということを考えさせられます。ビエンチャンやルアンパバーンでは観光客に人気のあるものを製作しているということで、それを参考に日本向けに商品を作ってくれるよう交渉したりしているそうです。また、部族によっては化学染料や機械を使わずに伝統を守る人たちも。FTがもたらすものを確かに感じ取ることができました。
その部族によって得意なものはそれぞれ違うし、また商品への考え方も違う。
そこを調整しながらすすめていくということの大変さをきいて、学生で活動している私たちはまだまだ甘いと認識させられました。けれど、学生という立場を利用してできることはまだまだあるはず☆
活動がんばるぞ!!と、奮起。

☆ビルマの難民 by BRC-J 中尾さん http://www.burmainfo.org/index.html
11日までタイにいたこともあって、私的にタイムリーなお話でした。今、タイ・ビルマ(ミャンマー)の国境地帯には難民キャンプが広がっています。また、多くの労働者がタイに流れ込んできています。
実際私が海外研修で訪れたある市場でも、ビルマ語の看板が掲げてあるくらい。けれども、その人数は把握されておらず、タイ政府も黙認状態とのこと。ビルマがそんな状態とはつゆ知らず、新たな衝撃をうけました。(ビルマ難民の報道が少ないという問題も)
BRC-Jでは、難民キャンプで作られた商品を扱ってらっしゃるとのこと。
こんなFTもあるのだと、発見。
難民キャンプの場合だと、どうしても援助が主流となってしまうイメージがあっただけにFTというものの可能性を新たに教えていただきました。

ああ、長いうえに散文失礼いたしました。
感想はまだあるのですが、なかなかまとめられない(><)
いいや、もうおかしなトコロはどんどん突っ込んでいってください!!笑

ちなみに、神戸空港の一村一品マーケットは12月まで行われていますよ~。
※字ばっかりもしんどいので、意味なくタイはスラタニ・タピ川の夕焼けを・・・。
e0021719_2042187.jpgカメラにとった、市場のビルマ語の看板がデジカメの不調で消えていた・・・。
[PR]
by asante-fair | 2006-09-17 20:43 | 日記
<< GMO勉強会 サマサマさん訪問 >>