☆交流会☆

e0021719_059560.jpg
8月20日に関西でフェアトレードの活動をしている人たちで交流会を開きました。
内容は、立命館大学beleafの渡辺真実ちゃんが用意してくれたワークショップを行い、その後近くのお店に入り駄弁りました★

ワークショップは、自分の好きなところを10個挙げて発表し、次に「私・フェアトレード・したい」でまず文章を作り、その文で表されたことを実行する時に起こる問題点を挙げて、最後にまとめでその問題解決を皆で考えていくワークショップでした。

「私・フェアトレード・したい」の文では、「私はフェアトレードで世の中を変えたい」「私は日本中をフェアトレードで埋め尽くしたい」また、「私はフェアトレードでNGO・NPOを子馬鹿にしたい」とおもしろい文も生まれました☆

e0021719_121513.jpg

そして、問題点では、どのようなものが挙がったかというと、「うまく伝えるのが難しい」「社会に出たらどうなるんだろう・・・」「フェアトレードで現地に貨幣が行くのって本当にいいのかなぁ」など、これからどんな風に活動していけばいいのか、活動していく上で足りないものはなにかなどなどを考えさせられました。

今回のワークショップで、フェアトレードの良い面・悪い面が見え、これから活動していく仲間の事が少しでもわかったのではないかな、と思います。
残念だったのは、日にちの設定が悪かったこともあり、参加人数が少なかったこと・時間配分が悪く、最後のまとめがきちんとできなかったことです。
これからもっと機会を増やして、フェアトレードに関係する人たちの交流の場を作り、もっともっとネットワークを広めて強めて行けたらな、と思います★
今回参加してくれた人、本当にありがとうございました!!
いたらない部分もありましたが、また次回こういう機会があったら是非参加してください。

以上、今回交流会を企画した笠松でした♪


e0021719_124530.jpg
[PR]
by asante-fair | 2006-08-23 01:06 | 日記
<< WTO農業交渉・将来への模索 グローバリゼーションと債務 >>