グローバリゼーションと債務

一回の矢田です。
今日は、四回の長谷川先輩、一回の永井くんといっしょに
「グローバリゼーションと債務」という講演会を聴いてきました。
今回は2人のゲスト(?)が、
それぞれ途上国の債務と世界の食糧問題について話して下さいました。
書きたいことは山ほど、ほんまに山ほどあるのですが
超大作になってしまうのでめっちゃまとめます。

債務について。
いつも思うのですが、植民地時代の傷跡は深く、
アメリカの影響力は大きいですね。
途上国の独立に伴うお金の貸付と
アメリカの金利上昇政策による世界の金利上昇が
途上国にあんなにも債務を背負わせている元々の原因だそうです。
おかげで社会サービスの3~8倍ものお金が
債務返済に使われているとか。
IMFと世界銀行の、一般人のことをまったく考えない「救済」処置にも
かなり問題があります。
教育・保健・農業を無視したら人々は生きていけません。

食糧について。
世界人口の18%が栄養不足です。
世界の人々を十分養えるだけの穀物がありながら、です。
なんででしょう?
お金持ちの私たちが卵やお肉をいっぱい食べるからです。
それらを育てるには餌となる穀物が大量に必要です。
卵1個につき穀物3kg。
鶏と豚と牛の方が、途上国の人たちよりも
いいもの食べてるかも知れないと思いました。
もちろん問題はそれだけじゃありません。
債務返済のために
GMOとか使って先進国好みのもの作らざるをえません。
自分たちの主食にならないコーヒーや砂糖などです。
どれだけ働いてもお金も食べ物も手に入りません。
そんなプランテーションのような畑の真ん中で
田舎スラムなるものが出来てるそうです。
食べ物が手にはいらないからです。

質疑応答タイムがありました。
私の頭の中は世界のエリートたちに対する疑問と苛立ちでこんがらがってたんですが
我らが長谷川先輩がいくつか質問されてました。
さすがです!
で、そこから知って3人とも驚いたこと。
「遺伝子組み換え作物の表示義務はない」!
「たとえ遺伝子組み換え作物が入っていても
それが5%以内であれば表示する必要はない」!
ご存知でしたか?
たまに「この製品は遺伝子組み換え作物を使用しておりません」
って表示されてる豆腐などを見かけますが、
あれは、他の製品よりこっちの方がいいねんで~、と宣伝する目的だそうです。
表示はしてもしなくてもいいらしい。
WTOも「やった方がいいけど義務にはせぇへんよ」と言ってるそうです。
世界中に表示を義務づけている国はゼロらしいです。

今日はグローバリゼーションの悪い面ばかり見て来たように思います。
先進国は、自分たちが生きやすいように途上国を利用してきたんですね。
国レベルでそんなことを出来るってことが「グローバリゼーション」です。
人間のエゴ丸出しです。
人間なんて所詮そんなもんでしょうが
諦めたくないので何か出来ることを探します。
・・・探せるかな?
[PR]
by asante-fair | 2006-08-15 01:48 | 日記
<< ☆交流会☆ GREEN TERAさん イン... >>