ファッションショー

アサンテ二回のまだいです001.gif

今回は、阪南大学へファッションショーを見に行きました。
その名もHANNAN COLLECTION

2010年度、流通学部新コース誕生記念事業として企画されたそうです。

メンバーは、OGの笠松さん、代表丸ピンさん、ピカピカの一年生レッド君まっちゃんまだいで行きました。

当日は、beleafでFTSNkansaiのあんでぃも来ており、一緒に見ました。

当日は、神戸コレクションの産みの親の高田恵太郎氏とパリコレクッションで活躍されていたアンミカさんの貴重なお話も聞かせていただきました。


阪南大学のファッションショーで驚いたのは、メンバー全員が阪南大学生
プロモデルのように歩き、ポージングしていました。
アン・ミカさんのプロデュースもあり本当にきれいなウォーキングでした024.gif


僕たちが見たかったフェアトレードのファッションショーもオープニングでありました。
こんなカッコいい服もフェアトレードなのかとびっくりしました005.gif


阪南大のフェアトレード団体「ちょこはぴ」の福嶋さんが熱心にフェアトレードについて語ってくださったのも印象的でした

今回とても驚いたことは、阪南大学(学生)が企画や準備、モデルまでし、イベントをプロデュースしていたこと。


大学内の教室と廊下をアレンジして、ファッションショーを行うという点は、大学内でできることを最大限に活用しており、素晴らしいと感じました。

フェアトレードの服もファッションショーの一部にあり、洋服を通して社会へ訴えることもできるんだと感じました。




素敵なイベントに行くといつも思うこと。

自分にできることって何だろう!?
大学生だからできることって何だろう!?
アサンテだからできることって何だろう!?

阪南大学生は、ファッションを通して自己の在り方を考え、表現していました。

何かを通して自分自身を考えること、何かで表現し社会や相手の人に伝えること。

その何かはたくさんあるし、人それぞれ違うと思います。

その何かがフェアトレードだったら。
フェアトレードを通して自分自身を考えること。表現すること。社会に訴えること。

これからも考えていきたいです。



HANNAN COLLECTION終了後、アサンテ一同は生駒に向かい、ケーキ屋さんのルシュルシュさんへ向かいました。

その様子(ロゼーラ試飲会)は川上さんの投稿をご覧ください034.gif
[PR]
by asante-fair | 2009-07-19 23:24 | 日記
<< ロゼーラティー試飲会 フェアトレードサミットのお知らせ >>