米田さん&髙木さんとの顔合わせ


はじめまして!環境管理学科1回生の東原と松本です!!

さて、6月22日の放課後、214教室にてアサンテのまだいさん、かわこんさん、新人三人と"かざぐるま"の職員の米田さん、ルシェルシュ(ロゼーラケーキを置いて頂いているケーキ屋さん)の代表髙木さんとの顔合わせがありました。
アサンテ新メンバーとしては、学校外の方との初めての交流会だったので、ちょっと緊張していました。

はじめは三人の新メンバーがいるという事で、"かざぐるま"の説明を聞きました。
紙すき・さをり織り・陶芸・園芸・クッキー作り・アルミ缶つぶし等を班に分かれて作業していること、その中でもロゼーラケーキを作っていただいているクッキー班はもとより、100%紙パックで作った名刺を紙すき班が作っていたり、無農薬野菜を園芸班が作っていたり、陶芸班は生駒の土を材料にして陶器を作っているなどをかいつまんでお話していただきました。実際に見学できる機会があればいいなと思います。


その後、どのようにしてアサンテや髙木さんとの繋がりができたかの話になり、登場したのが紙すき班がつくった名刺でした。池上先生、鶴田先生、髙木さんは同じ紙すきの名刺を使っておられました。このことがきっかけで、アサンテとかざぐるまとルシェルシュに繋がりができたということでした。
私たちも髙木さんの名刺をもらったのですが、初めて紙すきの名刺をみたので嬉しさ半分、驚き半分でした。

このことを通じて、人と人との関係は些細なことから始まるんだなと実感しました。


話が進むにつれて、生駒で有機栽培を行っている方、養蜂所の方、無農薬で大和茶を生産している方などのお話がでて、交流の広さを感じ、また、アサンテもその輪のなかに入っているということに嬉しさを感じました。


最後になりましたが、私たち新人一同アサンテからいろいろと学んでいきたいと思っているので、どうか温かく見守ってください。
e0021719_2248137.jpg
[PR]
by asante-fair | 2009-06-26 16:55 | 日記
<< チャリティーフットサルカップに... 新入生のみなさんへ >>